旅ゆけば博打メシ

in児島 そりゃ瀬戸内だけれども、児島のありえへん屋台

2015 / 05 / 13

4月14日 岡山県倉敷市・ボートレース児島

4月の遠征先は、岡山県倉敷市にあるボートレース児島。以前、メニューの9割がそばやうどんの、いわゆる「立ち食いそば屋」なのに、客の大半が注文しているのが「中華そば」で、これが実に美味!という話を紹介したことがあったが、児島のグルメといえばこの中華そばに尽きる。今回もホッとさせられる優しい味わいは健在だったし、お客さんたちはこぞって中華そばを食していた。実のところ、メインであるはずのそばやうどんも美味いんじゃないかと思って、「今日はそばを食ってみよう」と決意して足を向けたりもしたのだが、結局は無意識のうちに中華そばを注文していて、舟券に負け疲れた心を癒してくれるのであった。

ところで、今回の児島では目を見張るグルメにも出会ってしまった。場内に常設されている食堂などではなく、正門を入ってすぐのところにあるガァ〜コステージ(予想会や公開インタビューが行なわれる)の真ん前に出店していた屋台に、その美味しモンはあった。本来はこうした「大レース時のイベント系グルメ」は当欄ではスルーするのが基本なのだが(レース場に行けば必ず食えるものではないので)、今回は取り上げてしまう。というか、当たり前のようにそこで店を開いており、ひょっとしたら通常の開催でも出ているのでは?と思わされたからだ。そして、これがまたギャンブル場ではあまりありえないものを提供していて、驚かされたのである。

刺身。

ボートレース場で刺身!? 実際のところ、マグロブツとかは食堂とかによくあるし、ボートレース大村でも刺身を出している店はある。だが、その中身がまるで違う。サワラにミル貝にフグてっさ、である。その日の朝に獲れたばかりの新鮮ピチピチの魚が、児島の屋台では売られていたのだ。しかも、安い! それぞれ300円である。写真を見てください。

20150513pic1.jpg
児島の“グルメ屋台”で見つけてしまった刺身たち。
目の前の瀬戸内で穫れたてがなんと各300円!
これがそれぞれ300円なのである。サワラとミル貝で600円。東京あたりのちょっとした居酒屋なら、両方で1000円はくだらないだろう。こんなに安いのに、もちろん美味い! 瀬戸内海で獲れたて捌きたての魚が美味くないわけがない。一瞬、宿に持ち帰って晩酌のアテにしようかと考えたほどで、しかし誘惑に勝てずにその場で食ってしまった次第である。

あぁ、仕事でなければ、日本酒持ち込んで、春のうららかな日差しのもとで、刺身でゴキゲンになりたかった……。5月終わりに予想会で児島を訪れる予定。もしもこの屋台が出ていたら、一杯やりながら予想会に出演……ってのはダメですかね、やっぱり。

夜は、実はほとんど呑まなかった。なにしろゴールデンウィーク進行という、締切が前倒しされる期間であり、しかも今年は過去最凶のスケジュールだったため(さらにそんな状態なのに相方の畠山直毅が原稿をひとつも仕上げていなかったため)、毎日ホテルに直帰して仕事、という日々を強いられていたのである。しかも、僕は児島で風邪が悪化した。やや風邪気味かなあ、という状態で児島に乗り込んだら、完全に風邪です!という状態に進化してしまったのだ。しかも、なぜか夜になると熱が出るという。というわけで、6日間ノンアルコールという、ここ10年ではありえなかった休肝ウイークとなってしまったわけである。

それでも最終日、マスターズチャンピオンの優勝戦記事を作り終えたあと、お気に入りの「べんがら酒場」に突撃! 日本酒の充実度は相変わらずであり、美味し肴の品ぞろえも素晴らしく、遠征ラストナイトに満足のいく宴が実現できたという次第である。

20150513pic2.jpg
黒須田編集長お気に入りの「べんがら酒場」でシャコ酢。エビと見まごうお姿
20150513pic3.jpg
こちらはスジカツオ。1週間ぶりの酒のお供ですね
写真はシャコ酢とスジカツオの刺身。これにサワラの刺身とマグロの酒盗を加えて、岡山の夜に酔いしれたのでありました。というか、久々の酒で本当に酔っ払った……。春風に吹かれて千鳥足でホテルに帰りながら、なんとも幸せな気分を味わったのであった。

あ、あと、児島入りする前に大村ボートにも行っている。「寿司政」という店でカメラマンと注文したのが、写真の刺盛り2人前である。あまりに凄すぎて、寿司も他のつまみも食わずに終了。ちなみに、これで4000円は安いと思いますがいかがでしょう? 大村は5月に再訪。来月の当欄で詳しくお伝えするので、お楽しみに。

20150513pic4.JPG
児島の前に訪ねた大村で「寿司政」の刺し盛2人前。
これで4000円は安いですよ……と、この詳細は大村が舞台の次回にて

※次回は6月5日に公開です。児島・GIマスターズチャンピオンの模様は発売中の『BOATBoy』にて。現場からのほぼリアルタイム更新『BOAT RACE ビッグレース現場レポート 』では大村・SGボートレースオールスターの模様を前検日5月25日から最終日31日までお送りいたします。

そうそう、ご本人さま登場のインタビュー、「グランプリ(賞金王決定戦)展望」と「クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)展望」では答え合わせなども楽しめます。あれ、けっこう当たってる……? 











エンタメ 旅ゆけば博打メシ   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ