シネマピア

ドラゴン・スクワッド

華流(かりゅう)真っ盛りである。華流とは韓流に続くブームで、台湾や香港、中国などの中華圏を指す言葉だ。

本作では国際警察のエリートGメンを演じるヴァネス・ウー。2001年に日本の人気コミックをもとにした台湾のドラマ「花より男子」に出演し爆発的な人気を得たほか、同ドラマに出演の俳優たち3人とともにドラマのグループ名「F4」としてアルバムをリリース。抜群の歌唱力とダンス能力か内外の高い評価を受け、アーティストとしてのソロ活動も積極的に行うツワモノだ。いわゆるイイ男系の顔立ちではないのにも関わらず華流ブームの立役者として日本でも断然人気が高いのは、彼の実力のなせる業なのだろう。

一方、正当なイケメン系のショーン・ユーは、ヴァネスの同僚役だ。街を歩いていてスカウトされ、モデル業もやっていたというだけあって、なかなかの美形だ。「インファナル・アフェア」ではトニー・レオンの若年時代を演じ、文字通り若手スターの座をほしいままにした。本作でも、ヴァネスとの息の合った掛け合いが随所で楽しめる。

M:I:III」での抜擢で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたマギー・Qも、相変わらずその美しさでスクリーンに独特の存在感を放っている。どんな汚れ役を演じてもカッコよく凛々しく映ってしまうのは、彼女の並々ならぬオーラゆえのことだろう。

…と、華流の錚々たるメンバーが揃い踏みの本作。あんなに撃たれているのに、ホラーかとも思えるほど死なずにピンピンさせて生き返らせて(?)いるのは、やはりお国柄なのだろうか。あれだけの流血がありながら、さわやかな刑事モノに仕上がっているから不思議である。アッケラカンとした作風も、台湾映画の特徴のひとつなのだ。

ドラゴン・スクワッド(DVD)
監督:ダニエル・リー
脚本:ダニエル・リー
出演:ヴァネス・ウー/ショーン・ユー/ホアン・シェンイー
ジャンル:韓流















エンタメ シネマピア   記:  2006 / 10 / 13

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】ストレイ・ドッグ

あのニコール・キッドマンが、美貌を…

旅塾

▲このページのトップへ