シネマピア

シスターズ

鬼才、ブライアン・デ・パルマ監督の『悪魔のシスター』。本作はこの歴史的傑作を原案に、ニューヨーク育ちの新進気鋭監督、ダグラス・バックによってストーリーやキャラクター設定を刷新され、新たな作品として作りあげられたリメイク作だ。
小児診療所での不審死の取材のため、医師と女助手への調査を行う女性ジャーナリストが、ある日、偶然にも殺人事件を目撃してしまう。事件の詳細を独自で調べるうちに、医師と助手がこの事件に関わっていることを突き止めるが…。

女性ジャーナリスト役には、『ゾディアック』『ドッグヴィル』のクロエ・セヴィニー。身なりに構わないダサいジャーナリストを演じるために、ありえない色使い&ありえないデザインというダサダサな衣装を着ているわけだが、如何せんモトがモトなだけに、どんなに汚く着繕っても“美女オーラ”が滲み出してくる。
一方、いかにも怪しげな女助手役には、女優・歌手として活躍するジェーン・バーキンの愛娘でもあるルー・ドワイヨン。さすがさすがの存在感で、見事、アブナイ役どころを演じきっている。劇中の設定としてはこちらのほうが“美女”としての位置づけだ。
確かに、モデルとしても活躍中とだけあってドワイヨンは美人の部類に入るだろう。だが、対照的な存在として後半に出現する双子の姉のほうが、どう見ても美しいのだ。物語の設定が設定だけに、この点だけがなんとも惜しい。

…と、瑣末なことを述べ立ててみたが、それらを補って余りある映像力。こってりとした演出はさながら演歌のようで、脇役の役者の演技すら脳裏に強烈な印象を残していく。サスペンス・スリラーにしてこの後味、案外癖になるかもしれない。

シスターズ(DVD)
悪魔のシスター(DVD)
原作:ブライアン・デ・パルマ『悪魔のシスター』
監督:ダグラス・バック
出演:ルー・ドワイヨン /スティーヴン・レイ /クロエ・セヴィニー
配給:アートポート
ジャンル:洋画

© 2006 SISTERS WOOSTER, INC. AND IMAGE ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.















エンタメ シネマピア   記:  2008 / 02 / 18

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ