シネマピア

Mr.ブルックス〜完璧なる殺人鬼〜

大なり小なり、誰もが何かに依存しながら生きている。富も名声も手に入れ、何一つ不満などないはずの人生だとしても、だ。だが逆に頂点に鎮座している人間は、その位置からの転落を恐れる心を潜在的に持っているからこそ、そうした依存も凡人のそれとは比べ物にならないものとなるのか。それとも、異常なほどの依存に苛まされる人間は、もともとそうした要素を生まれつき持っているだけなのか。本作は後者の人間の物語である。それも最大かつ最悪の狂気に満ち満ちた、「殺人」への依存から抜け出せない男の物語だ。

ビジネスマンとして多大なる成功を収め、良き父、良き夫として誰もがうらやむ人生を送っている主人公、ブルックス(ケビン・コスナー)。だが彼には、誰にも明かすことのできない秘密があった。殺人の快楽から逃れられずに、その類稀なる知性で完全犯罪を繰り返す天才連続殺人鬼だったのだ。苦悩に苛まされながら、彼はこれを最後の犯行と決め、殺人を決行する。だが、今まで完璧なはずだった彼は、今回に限り重大なミスを犯していた…。

アメリカン・ヒーローを演じさせれば右に出る者がいないといわれるほどのケビン・コスナーが、本作では初の殺人鬼に扮する。端正な顔立ちの彼が犯す凶行は、『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンスほど異常な狂気に満ち満ちてはおらず、『セブン』のケビン・スペイシーほど人格崩壊してもいない。あくまでもスマートにクールに行われる、スタイリッシュで洗練された殺人なのである。ケビン・コスナーはどう転んでもケビン・コスナー。殺人鬼といっても「鬼」とは程遠い、あくまでも美しい殺人者なのである。

Mr.ブルックス〜完璧なる殺人鬼〜(DVD)
監督:ブルース・A・エバンス
脚本:ブルース・A・エバンス/レイノルド・ギデオン
出演:ケビン・コスナー /デミ・ムーア /ウイリアム・ハート
配給:プレシディオ
ジャンル:洋画

© 2007 ELEMENT FUNDING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.















エンタメ シネマピア   記:  2008 / 05 / 22

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ