シネマピア

フレフレ少女

女性が男性用の服を着ていると、それだけでグッときてしまう。男物のワイシャツだったり、はたまた宝塚の男役だったりがそうだ。何故だろう? 体力では男性よりも負けてしまうことの多い女性が、どこか背伸びしているように見えるからだろうか? そんなキュートなコスプレ姿を、今をときめく新垣結衣が披露してくれているのが本作だ。

小説の中の恋に夢中な女子高生(新垣結衣)。どう見ても文学少女の彼女が、あるとき野球部のエースに恋をしてしまう。彼を応援したいがばっかりに、廃部寸前の応援団に入部する彼女。しかしその引っ込み思案の性格から、部活動は苦労の連続になってしまう…。

最初はナヨナヨしていた主人公が、他の部員やOBたちの協力、スパルタ的ともいえるいわゆる体育会系シゴキに耐え、立派な応援団員として勇姿を現し、自分自身を変えていく。たったひとりの好きな人のためにそこまでできるその凛とした立ち姿は、遠い昔に忘れ去ってしまった穢れのない何かを、観る者の胸に呼び起こしてくれるのだ。

ただのアイドル青春映画と侮るなかれ。劇中でふんだんに交わされる珠玉の台詞たちは、ストレス社会で疲れきっている大人たちのカンフル剤ともなるほどの煌めきを放つ。人間が人間として生きていくうえで忘れてはならない何かを、ハッと思い出させてくれるのだ。

“あの頃”を思い出したいオトナの皆さまへ。ガッキーの男装をも目の保養にしながら、心の栄養補給にと劇場へ出かけてみてはいかがだろう。

フレフレ少女(DVD)
監督:渡辺謙作
脚本:橋本裕志
出演:新垣結衣 /永山絢斗 /柄本時生
ジャンル:邦画

© 2008「フレフレ少女」製作委員会















エンタメ シネマピア   記:  2008 / 10 / 06

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】渇きと偽り

干ばつが続くオーストラリアの片田舎…

旅塾

▲このページのトップへ