シネマピア

ヤギと男と男と壁と

実在した米軍の超能力部隊のトンデモな活動を、ジョージ・クルーニー、ジェフ・ブリッジス、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシーと、錚々たるハリウッドスターらが怪演。あやしいワールド全開の「なんじゃこりゃ?」なストーリーをこのメンツが演じていること自体、もうそれはそれはトンデモなくゴージャスな奇跡なのだ。

2003年。地方紙の記者(ユアン・マクレガー)は、妻に浮気をされ離婚の憂き目にあう。傷心した彼は現実を紛らわすために戦争が始まったばかりのイラクでの取材を志願。クウェートのレストランで出会ったアメリカ人(ジョージ・クルーニー)の名に、記者は聞き覚えがあった。いつかの取材で“軍で2番目に有能な超能力者”と呼ばれていたその男そのものだったのだ。男は米軍の“ジェダイ計画”から生まれた超能力部隊=“新地球軍”の設立メンバーであったことを打ち明ける……。

「精神を解き放つため」と銘打って、新地球軍はありとあらゆる不思議な活動を真顔で行う。ストーリーがあるような無いような、そんなグダグダでユルユルな展開を、あの豪華スターたちが真剣に繰り広げる。なんとも贅沢なオーラがスクリーンからほとばしってくる様は、ホテルのスイートルームでコンビニ弁当をパクついているような、1000円以下のプチプラの衣服を着つつ10万円以上の高級バッグをぶら下げているような、究極かつ極上のちぐはぐ感を醸し出しているのだ。
全編において笑いの絶えない素晴らしい作りは、このキャストあってならではのもの。猛暑のこの夏、どうせなら本作を観て脳みそも沸騰させて、この暑さを楽しんでみてはいかが。

ヤギと男と男と壁と(Blu-ray)
実録・アメリカ超能力部隊(文庫)
原作:ジョン・ロンスン『実録・アメリカ超能力部隊』
監督:グラント・ヘスロヴ
脚本:ピーター・ストローハン
出演:ジョージ・クルーニー /ジェフ・ブリッジス /ユアン・マクレガー/ケヴィン・スペイシー/スティーヴン・ラング/ロバート・パトリック
配給:日活
ジャンル:洋画
公式サイト:http://www.yagi-otoko.jp/index.html

© Westgate Film Services, LLC. All Rights Reserved.















エンタメ シネマピア   記:  2010 / 08 / 13

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ