シネマピア

【新着情報】ローガン・ラッキー

loganlucky001.jpg ★『オーシャンズ11』シリーズの
★スティーヴン・ソダーバーグ監督最新作
★全米最大のカーレースの裏側で繰り広げられる現金強奪

★日本版予告ついに到着!!
★スティーヴン・ソダーバーグ監督、6年振り来日も決定!


映画監督から引退していたスティーヴン・ソダーバーグが新作『ローガン・ラッキー』(原題"Logan Lucky")(17)とともに帰ってきた!ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIESの共同配給により、11月18日(土)より全国公開される。『オーシャンズ11』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督復帰第一弾となる本作は、全米最大のモーターカーイベントNASCARレースを舞台に、一攫千金と一発逆転をかけ、運もツキもないド素人の強盗団が仕掛ける痛快クライム・エンタテインメント。

本作の主人公はジミー(チャニング・テイタム)&クライド(アダム・ドライヴァー)のローガン兄弟。この先祖代々続くローガン一家、ことごとく運がない。兄のジミーはアメフト界の英雄だったが怪我を機に引退し、弟のクライドはイラク戦争で片腕を失った元軍人だ。
この度解禁となった映像の冒頭では、炭鉱作業員として働くジミーが、上司から「ここを離れてもらいたい」と告げられる姿が映し出される。怪我のせいで仕事をクビになり、妻には逃げられ、人生のどん底に落ちてしまったジミーは、クライドと、妹・メリー(ライリー・キーオ)に、NASCARのレース開催中に売上金を強奪する計画を持ち掛ける。この一発逆転の大チャンスにかけた兄弟は、“爆弾魔”ジョー・バングに作戦の協力を仰ぐ。「俺は“服役中”なんだぞ」と、その無謀すぎる計画に渋るものの、「俺たちが脱獄させる」というジミーの一言で、微かにジョーの目の色が変わり…。



ジョー・バング役を演じたのは、『007』シリーズのシックな男気溢れる“ジェームズ・ボンド”役でおなじみのハリウッドスター、ダニエル・クレイグ。本作では、これまで演じた役どころとは180度真逆のキャラクターを熱演!ブリーチした金髪に全身タトゥーのぶっ飛んだ爆弾魔を演じ、今回公開された予告編映像でも、その“クレイジー”な一面を垣間見せている。
さらに映像では、爆弾を仕掛けるジョーと、一歩遅れて逃げ出すローガン兄弟、さらにはジョーが収容されている刑務所で巻き起こる乱闘騒ぎ、そして『ジミー・ローガンを調べて』と呟くFBI捜査官、サラ・グレイソン(ヒラリー・スワンク)の姿など、ローガン兄弟に襲い掛かる、更なる“不運”の予感を感じさせるシーンが次々と映し出される。“世界一不運”なローガン兄弟率いる<史上最低のドリームチーム>は、果たして前代未聞の作戦を成功させ、大金を手に入れることは出来るのか…?!運もツキもないド素人の強盗団が仕掛ける計画の行く末に、目が離せそうもない。

また、10月25日(水)〜11月3日(祝・金)開催の
第30回東京国際映画祭(TIFF)の特別招待作品として、本作の先行上映が決定!
さらに、スティーヴン・ソダーバーグ監督の
『コンテイジョン』以来、6年ぶりとなる来日が決定となった!


2001年―『エリン・ブロコビッチ』、『トラフィック』の2作同時アカデミー賞ノミネート&受賞(『トラフィック』)を果たしたハリウッドが生んだ天才:スティーヴン・ソダーバーグ監督。実は2013年に映画界から引退を表明していたソダーバーグ監督だが、4年ぶりの新作となった本作は、「今作が撮りたくてまた戻ってきたんだ」と語るほどに熱が入った作品になっている。
8月18日に米国で公開されるや否や映画批評サイト、ロッテントマトで94%の高評価(8月25日現在)を得て、「ソダーバーグ監督、此処に復活!」といわんばかりに世界中で巻き起こり始めている“ソダーバーグ旋風”が、いよいよ日本にも到来の予感!?

“STAR CHANNEL MOVIES” とは?
映画館でもTVでもスターチャンネルが厳選した良作を“をコンセプトに、映画専門チャンネルのスターチャンネルが、世界中から厳選した映画のラインナップ。映画館で公開し、その後最速で独占放送します!

■STORY
一攫千金×一発逆転!運もツキもないド素人の強盗団が仕掛ける、痛快クライム・エンタテインメント!
足が不自由で仕事を失い、家族にも逃げられ失意の人生を送る炭鉱夫ジミー・ローガンにはある企みがあった。それは、まもなく開催される全米最大のモーターカーイベントNASCARのレース中に大金を盗み出すという<前代未聞の強奪計画>―。早速、戦争で片腕を失った元軍人で冴えないバーテンダーの弟クライドと、美容師でカーマニアの妹メリーを仲間に加えたジミーだったが、ツキに見放されてきたローガン一家だけでは頼りがいがない。そこで、この大胆な犯行を成功させるため、爆破のプロで現在服役中の変人、ジョー・バングに協力を仰ぐ。彼を脱獄させてレース場の金庫を爆破した後、看守が彼の不在に気づかないうちに刑務所に戻すという作戦だ。レース当日、ローガン一味は、何百万ドルも売上金を運ぶ気送管設備があるサーキットの地下に侵入。全米犯罪史上最も驚くべき強盗事件は成功したかのように思えた…しかしFBI捜査官の執念深い捜査の手がすぐそこまで追っていた――。



監督:スティーヴン・ソダーバーグ『オーシャンズ11』シリーズ
出演:
チャニング・テイタム『マジック・マイク』 アダム・ドライヴァー『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
ダニエル・クレイグ『007』シリーズ ヒラリー・スワンク『ミリオンダラー・ベイビー』
ライリー・キーオ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 セバスチャン・スタン『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
提供:東北新社 
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIES
公式HP:http://www.logan-lucky.jp/
公開:11月18日(土) TOHOシネマズ 日劇ほかにて全国ロードショー

© 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.
 














エンタメ シネマピア    2017 / 09 / 20

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ