シネマピア

ミッシング ID

20120528cpicm.jpgなんの疑いもなく仲睦まじく暮らしてきた家族がニセモノで、そして自分の存在すらもウソだとしたら……。『トワイライト 』シリーズの狼人間、ジェイコブ役で全世界の女性のハートを虜にしたテイラー・ロートナーが、初の主役で挑むサスペンスアクション。単なるアイドル俳優から、本格アクション俳優へとステップアップする礎となる本作は、一筋縄ではいかないストーリー展開とテイラー自らによる骨太な肉弾戦で、大人でも充分見応えある作品に仕上がっている。

20120528cpic1.jpgどこにでもいる平凡な高校生、ネイサン(テイラー・ロートナー)。ある日、高校の授業で出された課題をきっかけに、誘拐児童サイトに載る自分の幼いころの写真を発見してしまう。今ここでこうして一緒に仲良く暮らす自分の父母は、本物の両親ではないのか? 衝撃を受けたネイサンが母親に問いただすと、母の口から真実が告げられ始める……。

SMAPならんと言ってもキムタクが断トツの人気を誇るが、他のメンバーだってキムタクに負けず劣らず、多くの女子たちからキャーキャー言われる。それと同様、『トワイライト 』シリーズでは吸血男子のロバート・パティンソンがもっとも人気だが、恋敵である狼男子のテイラーに惚れる女子もワンサカいる。本作はそんなサブキャラが主役に躍り出、メインでスクリーン中を動き回る。しかも、隙あらば必要のないシーンでも裸の肉体美を披露してくるし、ラブシーンもある意味無駄かと思えるくらい長いので、テイラーファンの女子たちがさらにゾッコンになること請け合いだ。

といっても、ただのアイドルファン御用達映画ではない。一寸先がまったく見えないストーリー展開、敵味方入り乱れての攻防戦、そして何より、アクションのほとんどがテイラー自身によるもの。高い所から落ちれば捻挫をするというリアル感の出し方は、主人公マジックに頼っておらず素晴らしい。それもそのはず、監督は『ワイルド・スピード×2 』のジョン・シングルトンで、『ボーン 』シリーズのスタッフも集結しているというのだから納得がいく。

エイリアン 』シリーズのシガーニー・ウィ―ヴァー、『スパイダーマン2 』のアルフレッド・モリナ、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル 』のミカエル・ニクヴィストといった豪華俳優陣をも携え、なかなか充実したエンタメ作と相成っている本作。頭を使いながらもハラハラドキドキ、手に汗握りたい人にはかなりのおススメ作だ。


監督:ジョン・シングルトン
脚本:ショーン・クリステンセン
出演:テイラー・ロートナー/リリー・コリンズ/アルフレッド・モリナ/ミカエル・ニクヴィスト/シガーニー・ウィーヴァー
配給:ギャガ
公開:6月1日(金) 丸の内ピカデリー他全国ロードショー
公式HP:http://missing-id.gaga.ne.jp
あそびすと記者会見:ダイアモンド☆ユカイ、遠野なぎこ登場!
 

©2011 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.















エンタメ シネマピア   記:  2012 / 05 / 28

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】グリーン・ナイト

アーサー王の甥・ガウェインは、宮殿…

旅塾

▲このページのトップへ