ikkieの音楽総研

第174回 洋楽編 GEORGE MICHAEL ―― 追悼ジョージ・マイケル 稀代のソウルシンガー......早過ぎる死を悼む

2017 / 01 / 04

170104georgemichael.jpgあそびすと読者の皆様、謹賀新年でございます! 毎年毎年、新年の挨拶のたびに書いている気がしますが、明るいことばかりとは言えないこの世の中、音楽総研が少しでも皆様を明るい気持ちに出来たらいいな、と思っております。今年もよろしくお願いしますね。さて、新年一発目にご紹介するのはジョージ・マイケル ! クリスマスに届いた突然の訃報には、ただただ驚いてしまいました。去年に続いて今年も追悼記事から始まるとは思ってもいなかったなあ……。

ジョージ・マイケルは、83年にWHAM! (ワム!)のシンガーとしてデビューしたイギリス人アーティスト。その高い歌唱力と抜群のルックスの良さで、80年代当時は本国のみならず、ここ日本でもアイドル的な人気を誇っていました。CMに出たりもしていたし、『Last Christmas 』は知らない人がいないんじゃないかってぐらい有名な曲だよね。86年のWHAM! 解散後はソロアーティストとして活動を始め、ソロデビューアルバム『Faith 』はその年のアメリカの年間チャート1位を獲得するなど、WHAM! 以降も大きな成功を収めています。

WHAM! 『Club Tropicana』
 アイドル的PVの作り方に時代を感じます。
虫の鳴き声で終わるのが少し切なくて好きだったなあ……
 


俺がジョージのことを知ったのは彼がWHAM! にいたころだったけど、あれはいつ頃だったのかなあ。初めて聴いた曲が『Club Tropicana 』だったのを覚えているから、おそらくその曲がヒットしていた83年ごろだったんじゃないかな。当時の俺は小学5年生か。二人の姉が洋楽を聴きはじめたころに、一緒にカーステレオなんかで聴いていたんだよね。DURAN DURANCULTURE CLUBを初めて聴いたのも同じころで、俺の中ではいまだにその2組の存在が大きいけど、当時はその2組と変わらないぐらいWHAM! のことも気に入っていました。WHAM! は解散したのも早かったし、自分の好みがどんどんロック寄りになっていったこともあって、だんだん聴かなくなっちゃうんだけどね。それでも、ジョージ・マイケルは俺にとって常に気になる存在でした。

WHAM! が解散したのはレコード会社と揉めたからだとか、相棒のアンドリュー・リッジリー (G)の音楽的貢献度が低かったからだとか、いろんな噂がまことしやかに語られていたような記憶があるけど、WHAM! 後期のルックスの変化や(ヒゲもじゃ)、ソロになってからの音楽性がWHAM! と比べて随分とアダルトだったことを思うと、アイドル的な世間の評価に嫌気が差していたと考えるのが自然な気がするけど、どうだろう。WHAM! にはどうしてもアイドル的なイメージがつきまとっていたし、WHAM! でやれることには限界を感じていたのかも……、なんて偉そうに書いているけど、かくいう俺も、85年のLIVE AID でのエルトン・ジョン との共演を聴くまでは、ジョージの歌の凄さに気付いていなかった。もちろん下手だと思っていたわけではないけど、実力派だという認識もなかったんだよね。


『Don't Let the Sun Go Down on Me』
 ライヴエイドで大御所エルトン・ジョンと共演。
今聴くとジョージにはちょっとキーが低めな感じもするけど……、それでも素晴らしいね!
 


エルトンの『Don't Let the Sun Go Down on Me 』を伸びやかな声でソウルフルに歌い上げるジョージの歌声は、LIVE AIDの出演アーティストの中でベストだったと言っても過言ではないほど素晴らしく、こんなに上手い人だったのかと本当に驚いたし、その歌声に感動した。WHAM! の楽曲でもその歌唱力は当然聴けたはずなんだけど、まだまだ子供だった俺は、ジョージの実力に気付いていなかったんだなあ。そして、あの堂々とした歌を聴いてしまうと翌年のWHAM! の解散にも合点がいったというか……、その前からソロ活動を始めていたせいもあるけど、アンドリューいらないじゃん、と思っちゃった。


『Faith』
 この曲流行ったよね。ジョージ・マイケル復活を印象付けた名曲でした。
 


ソロアーティストに転向後はあまり俺の好みではない音楽性に変わったこともあって、さほど熱心には聴かなくなっていたんだけど、それでも『Faith』はよく聴いたし、フレディ・マーキュリー追悼ライヴ であらためてジョージの凄さを思い出してWHAM! を聴き直したり……と、折に触れてジョージの歌を聴いてはいました。ただ、90年代中盤以降はあまり表舞台に出なくなり、たまにニュースを見かけてもドラッグ絡みの話題やスキャンダル……と、昔からのファンとしては寂しい状況が続いていたんだよね。久しぶりに歌っている姿を観たのは、ロンドンオリンピックの閉会式。あれは嬉しかったなあ。00年代に入ってからはライヴも再開していたようだけど、日本にはあんまりニュースが入ってこなかったし、近況は全然知りませんでした。

そんな状態だったから、去年の12月25日にジョージが亡くなったというニュースはまさに寝耳に水で、今でも信じられない。53歳なんてまだまだ若いし、早過ぎるだろう……。デイヴィッド・ボウイプリンス……、ジョージ・マイケルまで逝ってしまった。子供の頃から聴いていたアーティスト達がどんどん亡くなっている。正直なところ取り乱しています……。



※ikkieがなんと「出張ギター教室」を始めてしまいました!
とにかくここから  アクセス! 動画もあるよん。
http://dokodemoguitar.com/ 













エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】RE:BORN リボーン

★豪華キャスト&スタッフが集結!! ★…

旅塾

▲このページのトップへ