ikkieの音楽総研

第186回 洋楽編 ALICE COOPER ―― ラウドパーク17への出演決定! ショックロックの帝王がやってくる!

2017 / 06 / 20

先日、久しぶりにギターの機材を新しく購入しました。しかも新製品 の発売当日に購入したという。ギターを弾き始めてもう30年以上になるけど、そんなことをしたのは今回が初めて。まあ、べつに発売日を狙ったわけではなくて、本当にたまたまなんだけどね。……しかし、20年ほど前の骨董品のような機材ばかりを使っていたから、今どきの機材の便利さや、音の良さに軽くショックを受けています。古いものには古いものの良さがあるけど、たまには新しいものもチェックするべきだなあ、なんて思いましたことよ。さて、今回ご紹介するのはラウドパーク への出演が決まっているアリス・クーパー ! ……ちっとも新しくない。あ、でも、7月に新しいアルバム が出る予定ですよ。

alice1706.jpg アリス・クーパーは、60年代から活動するアメリカ人ロックシンガー。もともとは5人組のバンドとしてデビューしていて、「ALICE COOPER」はシンガーのアリスの名前であると同時にバンド名でもあったんだけど、アリス以外のメンバーが脱退して以降はソロアーティストとして活動。現在のアリスはハードロックやヘヴィメタルの範疇で語られることが多いように思うけど、その音楽性に加えて、ステージにギロチンや大蛇が登場するなどのショッキングなパフォーマンスからショックロックとも称されていて、退廃的な世界観を持つ後続のアーティスト達にも大きな影響を与えています。80年代のバンドだと、LIZZY BORDEN W.A.S.P. は“まんま”だったし、MÖTLEY CRÜETWISTED SISTERからもアリスの影響を感じる。新しめのバンドでも、WHITE ZOMBIE マリリン・マンソン なんかは影響を受けているんじゃない?

俺がアリスのことを知ったのは中学生の頃だったはずなんだけど、ちょっと記憶が曖昧……。大友康平 さんのラジオのテーマソングだった『School’s Out 』を聴いたのが最初だったか、MTVで観たのが先だったか……。ただ、MTVや雑誌を見て、奇妙なメイクをしたアリスよりも、ランボーのようなルックスのケイン・ロバーツ (G)に衝撃を受けたのは覚えているんだよね。タンクトップを着て筋肉ムキムキだわ、ギターがマシンガン型だわで、なんて頭悪そうなんだ! と。髪型も絶対にランボーに寄せていたと思う。それでもギターは上手いし、曲もカッコよかったから、だんだんとアリス自体にも興味持つようになったんだけど。

『School’s Out』
アリス・クーパーといえばこれ! って人も多いんじゃないかな。
72年の映像! この頃からけっこうハードな演奏してたんだね……
 


初期の頃からアリスのファンだった人達に言わせると、ケインがバンドに加入した辺りからどんどんハードロック色が強くなったせいか、ケインやプロデューサーに対しての「アリス・クーパーをメタルにしやがって!」なんていう批判を聞いたことがあるけど、俺はその前のアリスを知らなかったので、アリスのことはなんの抵抗もなくHR/HM系のアーティストとして認識していました。ただ、今となっては、後追いで聴いた初期のサイケデリックな楽曲のほうが気に入っています。決して美声とは言い難いアリスの個性的なダミ声と、毒々しいのにキャッチーなメロディがよりうまく融合しているのは、70年代までの楽曲だと思う。アレンジも然り。HR/HM度が高くなるとダイナミクスは増しても、そのぶん繊細さが少々犠牲になるし、ストレートになり過ぎるきらいもあるから、メタルにしやがって批判もわからないではない……。逆にちょっとポップにもなっちゃったしね。でも、ロックアーティストとしての自然な進化だと思うけどな。

『Welcome to my Nightmare』
俺のフェイヴァリットソング! こちらもレコードよりかなりハードです。
 


そして、ハードロックだろうが、サイケデリックだろうが、アリスの一番の魅力は何よりもライヴ! ……だと思うんだけど、実はまだ観たことがないんだよね。日本にはあんまり来てくれないし……映像にしても、昔はアリスのライヴ映像なんてテレビじゃ流れなかったから。雑誌で写真を見てなんだか凄そうだとは思うものの、写真だけじゃショックロックを実感することは出来なかったなあ。ライヴ映像を観たのはYouTubeなんかが始まった最近になってからだよ、ほんと。アリスのライヴは曲のストーリーに合った(関係ないのも)演出がされるんだけど、ホラー映画っぽかったり、退廃的だったりしてすごく俺好みだったから、前から観たくてしょうがなかった。まあ、登場するモンスターやセットはハリボテっぽいし、B級感もあるけど、それはそれで楽しそう。B級ホラー映画を楽しめる人にはアリスの魅力は伝わりやすいんじゃないかな。あ、アリスがB級アーティストだという意味じゃないからね、念のため。

『Freedom』
俺が初めて観たのはたぶんこれ。ケイン・ロバーツ凄いでしょ(笑)。
でもギターはめちゃくちゃうまい。これは当て振りだけど。
ベースはもしかしてキップ・ウィンガー? まだ垢抜けてないね……
 


アリスのライヴは演出が大掛かりだから、ワンマンライヴではないラウドパークにはフルセットを持って来ないんじゃないかなあ。それでも大きな会場だし、ある程度のことはやってくれるんじゃないかと期待しているんだけど……まあ、どういうステージであれ、ついにアリスが生で観られる! と今から興奮しています。早く観たいぞ!


※ikkieがなんと「出張ギター教室」を始めてしまいました!
とにかくここから  アクセス! 動画もあるよん。
http://dokodemoguitar.com/ 













エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ