ikkieの音楽総研

第198回 洋楽編 ROCK & ROLL HALL OF FAME ―― BON JOVI殿堂入り! 世界で最も権威のある音楽賞、ロックの殿堂

2017 / 12 / 19

先日、友人が通っているヴォーカルスクール の発表会でギターを弾いてきました。ヴォーカルを習っている生徒さんたちの発表会なので、他の皆さんはカラオケやアコースティックギターの弾き語りが中心だったんだけど、俺はバンド演奏の入った自作のオケとアンプを持参してエレキギターを弾きまくり……。かなり場違いだったんじゃないかと思います。わはは。でも、なかなか評判もよかったし、来年のイベントへの出演オファーをいただいたりもして、とても有意義な一日になりました。出演者は13歳の中学生から50歳の年季の入ったシンガーまでと幅広く、ジャンルも実力もバラバラ。でも、皆さんほんとに楽しそうに歌っていてね。ライターをやっていることもあって、普段はあれこれと理屈をこねてしまいがちな俺も、「歌が好き!」とか「音楽が好き!」って気持ちはなんと尊いことかと、なんだか幸せな気持ちになりましたことよ。楽しかったなあ。さて、今回の音楽総研は、先日BON JOVIがようやく受賞したことが発表されたロックの殿堂 について。ロックの殿堂ってなんでしょね。

R&R Hall171219.jpg ロックの殿堂は、正式名称を「ROCK & ROLL HALL OF FAME」といい、アメリカのオハイオ州クリーブランドにある博物館および、音楽の進化と発展に貢献した音楽人を讃えるために、86年にアメリカでスタートした音楽賞のこと。公式サイトによると、世界4大音楽賞(ロックの殿堂、グラミー賞、ビルボード、アメリカン・ミュージック・アワード)の中でも最も権威があり名誉とされる音楽賞だそうです。世界4大って言っても全部アメリカの賞じゃん! まあ、アメリカは世界最大の音楽市場なわけだし、しょうがないのかなあ。そして、ロックの殿堂が他の音楽賞と違うのは、デビューから25年を経過したアーティストだけに選考資格があるということ。殿堂入りだけに、他の賞のように新人賞なんかはないんだね。

『Train Kept a Rollin’』
METALLICAは09年に受賞。
METALLICAのメンバー(元メンバーのジェイソンも)に加えて、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ロニー・ウッド、ジョー・ペリー、レッチリのフリーというとんでもないメンツでセッション!
 


今回あらためてロックの殿堂について調べてみて、86年に始まったと知り、そんなに前からやっていたのかとちょっと驚いた。当時の俺はまだ中学生だったし、単に知らなかっただけなのかもしれないけど、MTV辺りでそのニュースを聞いていたとしても、さほど興味を持たなかったような気がする。というのも、初回はチャック・ベリー エルヴィス・プレスリー リトル・リチャード バディ・ホリー といった、まさに殿堂入りという言葉がしっくりくるようなレジェンドたちが受賞していて、妥当過ぎるというか……、まあ、そりゃ選ばれるでしょ、っていうアーティストばっかりだもの。当時もそれほど話題にならなかったんじゃないのかなあ。亡くなっている人も多いし。これが野球の殿堂なら、今さらベーブ・ルースを表彰しても……みたいな感じだったんじゃないのかと想像しています。2000年代に入ってようやく現在進行形のアーティストたちが増えてきて、話題にのぼることも増えてきたんじゃないかな。

『Gimme Shelter』
これも凄いなあ。ミック・ジャガーとU2、ファーギーのセッション。
U2がプレイすると『Gimme Shelter』もこんなになっちゃうのね。ファーギーがカッコいい!
 


ロックの殿堂は受賞したアーティストが話題になることはもちろんだけど、その表彰式や、表彰式で行われるライヴパフォーマンスが話題になることも多い。解散したバンドやメンバーチェンジをしたバンドが受賞すると、久しぶりの再結成があったり、歴代のメンバーが勢ぞろいしたりしてね。音楽総研に登場したアーティストだと、DEEP PURPLEは第3期のメンバーだったデイヴィッド・カヴァデールやグレン・ヒューズが参加したし、再結成前だったGUNS N’ ROSESも、アクセル・ローズは参加しなかったものの、スラッシュやダフ・マッケイガン、スティーヴン・アドラーが一緒にパフォーマンスして話題になった。真相はわからないけど、あれが再結成の布石になったのかもしれないよね。今年受賞が決まったBON JOVIは、来年の受賞式に脱退したリッチー・サンボラとアレック・ジョン・サッチが参加する予定だというし、ガンズみたいにそのまま再結成してくれないかなと期待しています。お互いのケミストリーを再確認してほしいなあ。

『While My Guitar Gently Weeps』
04年の授賞式にて。
トム・ぺティ、ジェフ・リン、スティーヴ・ウィンウッドにプリンス……!
トム・ぺティの隣はジョージ・ハリスンの息子かな? プリンスはギタリストとしても超一流でした。
トム・ぺティも亡くなっちゃったね……。
 


しかし、BON JOVIの殿堂入りはずいぶん遅かった気がするよね。彼らの実績を考えると、とっくに殿堂入りしていてもおかしくない。どういう人たちが選考しているのか知らないけど、BON JOVIは選考委員に嫌われるようなタイプじゃないはず。グラミー賞にしてもなんだかピント外れな人選だったりすることも多いし、アメリカ人のこういうセンスって、あんまり信用ならん、と思っているのは俺だけじゃないと思う。ただ、これまでに殿堂入りをしているアーティストのリストを見てみると、当たり前だけど錚々たる面々が並んでいるわけで、グラミー賞よりはマシかなあ。売れていたり、話題になっていたりすることだけが判断基準じゃないもんね。しかし、こう毎年誰かしらが殿堂入りしていると、どんどん小ぶりになっていくんじゃないか……という気がしないでもない(笑)。もっともっと、文句なしで殿堂入りするような大物アーティストに出てきて欲しいよね!

さて、今年のikkieの音楽総研は今回で最後! 今年もありがとうございました! みなさま、良いお年をー!

※次回の更新は1/9の予定です


※ikkieがなんと「出張ギター教室」を始めてしまいました!
とにかくここから  アクセス! 動画もあるよん。
http://dokodemoguitar.com/ 













エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生

5パーセントの視力しかない青年が、「5…

旅塾

▲このページのトップへ