ikkieの音楽総研

第8回 バンド編 SWEET――「バカ」というあまーいホメ言葉

2010 / 09 / 21

めっきり涼しくなってきましたが、俺はどうも夏バテ継続中のようで、何もやる気が起こらず、だらだらしっぱなしの日々を送っております。そんな時にはあえてバカっぽいバンドを聴いて、さらに脱力するのも良いんじゃないかな?ってことで、今回は「SWEET」をチョイスしてみました。

「SWEET」は70年代前半〜80年代前半ごろ(それ以降にもいろんな編成で再結成もしていますが)に活動していたイギリスのバンドです。イギリス本国ではヒット曲連発、そのポップな楽曲とハデなルックスでアイドル扱いされていたらしいけど、日本での人気はどうだったのかな?? なんとあの「QUEEN」とライバル扱いされてた、なんて話も聞いたことがあるので、まあ、人気はあったのかもしれないけど、「QUEEN」ほど伝説のバンドっていうイメージはないですよね。実際、知名度も段違いだし、写真を見てもわかるように、どうも残念な香りが(笑)。

sweet.jpg ちなみに、俺は「SWEET」をリアルタイムでは体験していないんだけど、雑誌なんかでミュージシャンが「影響を受けたバンド」としてよく名前をあげていたので、「曲は知らないけど、名前はよく聞くバンド」と、一応興味は持ってました。でも、当時すでに解散していてあまり聴く機会がなかったし、残念な感じもしたから(笑)、自分から積極的に聴こうとはしていませんでした。それでも、気付いてなかっただけで、知らないうちに俺は何度も「SWEET」の曲を耳にしていたんですよ、実は。

というのも、「影響を受けたバンド」としてよく名前があがるだけあって、ほんとにたくさんのバンドが「SWEET」の曲をカバーしていて、俺は、それらをカバーと知らずに先に聴いていたんですね。しかも一曲や二曲じゃない。軽く挙げてみるだけでも『Action』、『Ballroom Blitz』、『Fox On The Run』、『Set Me Free』、『Hell Raiser』と……ここには書ききれないぐらい。しかも、同じ曲をいろんなバンドがやってたりするし。『Action』なんて、いったいいくつのバンドがカバーしてるんだろう?

そして、その『Action』がきっかけで、俺は「SWEET」のCDを買いました。たしか、18〜19歳のころ。『Action』はスリルとスピード感あふれる曲調に、ポップなメロディ&コーラス、という俺好みの要素が満載だったし、「こんな曲をやるバンドなら、ほかの曲も絶対カッコいいはずだ!」と。もちろん、あまりにいろんなバージョンを聴くので、オリジナルバージョンを聴いてみたいと思ってもいたし。そして聴いてみた「SWEET」が演奏する『Action』は、ほかのどのバンドがカバーしたものより断然カッコ良くて、そして予想通り、ほかの曲も俺好みのポップでメロディアスな曲がいっぱい。
おまけに、そのとき手に入れたベストアルバム『Best of Sweet』には、先に書いた別のカバーソングのオリジナルも収録されていて、「あれ? この曲もこの曲も『SWEET』なの!?」と、二重にも三重にもびっくりしたものでした。

でもね、今になっても改めて思うのが、楽曲から先に聴いていて良かった……ということ。どうしてかって、映像を先に観てたら、気に入らなかったかもしれないから(笑)。だってカッコ悪いんだもん!なんというか……ひとことで言うならバカ? 時代の違いはあるにせよ、あの前髪はないだろ!衣装もひどいし……。18歳のころに観てたとしたら、はたして彼らのほんとの魅力に気付いたかどうかあやしいもんです。
しかし、今となってはそのバカっぽさも魅力と感じたりもするわけで、YouTubeで動画を見つけたときには大笑い、じゃなくて大感激したもんでした。バカっぽくてたまらなく素敵。ロックの世界では、ときにバカは褒め言葉になるという良い見本だと思います……、いやほんと。

みなさんには、「この映画、すんげーバカなんだよ!」って人に勧めたくなる、悪趣味で超B級なんだけどお気に入り、っていう映画がありませんか? しかも、その映画のどの辺がどれくらいバカか、って熱く語ってしまうぐらいの。それって、歪んでるかもしれないけど、すごく愛情を込めて「バカ」って言ってると思うんですよねえ。悪趣味な映画なんて嫌い?? うーん、少数派でしょうけど、悪趣味な映画が好きでたまらない、そういう映画マニアって確実にいます。俺にとっての「SWEET」はまさにそういう映画のようなバンドです。そして俺はそれを語るマニア(笑)。
そう、「SWEET」って、悪趣味で、下品で、大仰な曲をやっても、どこかB級っぽい安っぽさがあって、そこがまたいいんですよ。グラム・ロックかくあるべし、というか。まあその辺が「QUEEN」のように伝説になれなかった所以かもしれませんが。

さて、今回は掟破り(?)の二曲同時紹介! というのも、「SWEET」での中ではおそらく一番知られているであろう、『Action』で一応(曲は)カッコいいバンドだと確認してもらって、バカっぽさ&安っぽさ満載の『Ballroom Blitz』で、俺が言う悪趣味な魅力も感じてもらおうと。じゃないと、みんなただのバカか、普通にカッコいいバンドだと思っちゃうかもしれないんだもん。
『Action』は文句なしの名曲だし、衣装もまあ見られる。でも、『Ballroom Blitz』は衣装もバカなら曲もバカ。イントロでメンバーの名前を呼び合うところなんてもう、ふざけてるとしか思えない(笑)。しかししかし、この曲が俺のフェイバリットなんですよねえ。ハネるリズムに、畳み掛けるようなサビ、聴いてるとワクワクしてきませんか? バカっぽくて最高でしょ?
いつか髪型も衣装も完コピでカバーしたいと思ってます。マジでっせ。




↓こっち途中で切れちゃいます。ごめんなさい。














エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】みとりし

★榎木孝明が看取り士を演じる映画『み…

旅塾

▲このページのトップへ