ikkieの音楽総研

第121回 邦楽編 BABYMETAL――「ジャパニーズアイドルからメタルと融合」の世界的奇跡

2015 / 01 / 13

あそびすと読者の皆様、謹賀新年でございます。毎年、新年の挨拶の度に書いている気もしますが、決して明るいことばかりではないこの世の中、音楽総研で少しでも皆様の気持ちを明るくするお手伝いが出来たらいいな、と思っています。今年もよろしくお願いしますね。さて、新年一発目は華やかにいきますよ! アイドルとメタルの奇跡の融合、BABYMETAL(ベビーメタル)です!

babymetal.jpg
1st.アルバム『BABYMETAL』
BABYMETAL  は2010年に結成。SU-METAL(スーメタル)、YUIMETAL(ユイメタル)、MOAMETAL(モアメタル)の3人組アイドルユニットで、もともとはさくら学院というアイドルグループに所属していたらしいんだけど、クラブ活動(?)の名目のもと、アイドルとメタルを融合させたグループとして活動を開始。キュートなアイドルソングのバックがゴリゴリのヘヴィメタルという他に類を見ないサウンドが評判を呼び、日本のみならず世界中で人気を集めています。

アイドルファンの反応はよく知らないけど、BABYMETALに対するメタルファンの反応はおおむね良好。こういうのって今まではメタルファンには嫌がられることが多かったと思うんだけどね。もちろん、メタルファンの中には拒否反応を示した人もいたはず。メタルファンはヘヴィメタルを茶化されるのが大嫌いだから、そう思っちゃった人はダメだっただろう。そもそもアイドルが嫌いな人も多いし。でも、積極的に悪く言っているのは聞いたことがないなあ。どちらかといえば面白がっている人が多い印象です。俺は茶化しているとは思わなかったし、反対に彼女達の後ろにいるであろうスタッフのヘヴィメタルに対する愛情がわかったから、もっとやって! って感じでした。その愛情が重要なんだよね。ヘヴィメタルに愛情を持っておらず、キワモノとして扱う“外側”の人達にはうんざり……。


『ド・キ・ド・キ☆モーニング』
デビュー曲。初めてMVを観たときに、面白いじゃん! と思わずTwitterに投稿していました。
しかし3人とも顔がまだ子供だねえ……。なんだか見ちゃいけないものを見ているような気がします

今までも歌謡曲なんかにHR/HMを取り入れた例はあったけど、上辺だけというか、味付け程度だったよね。やっぱり一般的には受け入れられにくいジャンルだし、業界のオジサマ達には毛嫌いする人も多かったらしいし。ところが今は、80年代のHR/HMブームやX JAPANとかに影響を受けた世代がプロデューサーやディレクターになっているでしょ? そんな人達がアイドルをプロデュースしつつも、いつか自分の好きなHR/HMを取りれてやろうと虎視眈々と狙っていたんじゃないか(笑)。まあ、俺の勝手な予想だけど、当たらずといえども遠からず、だと思う。BABYMETALは歌詞やメロディ、ダンスなんかは思いっきり今どきのアイドル風だけど、バックの演奏や、BABYMETALのコンセプトはHR/HMをちゃんとわかっている人達が作ったものだもの。そこかしこにメタル愛が感じられて微笑ましいぐらい。

繰り返しになるけど、だからこそメタルファンにも受け入れられているんだよね。サウンドのヘヴィメタル度もどんどん高くなっていて、最初は当て振りだったバックバンドが凄腕ミュージシャンの生演奏になったのも人気に拍車をかけたはず。ヘヴィメタルシンガーのそれとは違うけど、本人達にちゃんと歌唱力があるのもメタルファンにとっては重要だ。そして、それでも普通にヘヴィメタルを歌わせなかったのが良かった。あくまで“融合”なのが素晴らしい。もしもヘヴィメタルを歌っていたら、本格的に歌えないとメタルファンは絶対に認めないし、アイドルファンにも中途半端に映っちゃうんじゃないかなあ。


『ギミチョコ!!』
これ、ほんとメタルとアイドルがうまく混ざっていると思う。良い曲だよね

ただまあ、やっぱり少々特異だったのか、普通のアイドルのような売れ方はせず、日本最大のメタルフェスのラウドパークや、海外のメタルフェスで何万人もの観客を沸かせているという……。それにしても、日本の“カワイイ”が人気になっているとはいえ、フェス出演だけでなく、レディー・ガガのオープニングアクトとして北米ツアーを行なうわ、ビルボードのチャートにもランクインするわ……って凄過ぎ! 日本には独自のアイドル文化があるから、BABYMETALのような存在は特異ではあっても突然変異ではなく、「メタルとアイドルね、面白いね」って感じかもしれないけど、日本以外では突然変異以外の何物でもないんだろうね。

BABYMETALの海外ライヴの様子を見ると、むくつけき髭面のメタル野郎どもがやに下がった顔で合いの手を入れているという凄い光景が繰り広げられていて、なかなか痛快です。また、メンバー達が楽しそうなんだよね。本当はAKB48のようなアイドルになりたかったんだろうし、戸惑いもしただろう。でも、今はそんな状況を受け入れて、楽しんでいるように見える。ステージでの立ち振る舞いは堂々としていて、実に頼もしい。本人たちにはメタルで世界をひとつにする(BABYMETALのコンセプト)なんて意識はあんまりなさそうだけど(笑)、それでいい。カワイイは正義! 伸び伸びやってほしい……って、お父さんか。


『Road of Resistance』
イギリスのパワーメタルバンド、DRAGON FORCEのギタリストが参加。
メタルソングとしてもカッコいいよね……しかし、海外のライヴ映像が凄い!
お父さんは(お父さん?)なんだか泣けてきます



※ikkieがなんと「出張ギター教室」を始めてしまいました!
とにかくここから  アクセス! 動画もあるよん。
http://dokodemoguitar.com/ 













エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】魔法少年☆ワイルドバージン

★『黒い暴動』『サラバ静寂』の宇賀那健…

旅塾

▲このページのトップへ