ikkieの音楽総研

第152回 洋楽編 THE POWER STSATION ――もう二度と実現しない奇跡の顔ぶれ

2016 / 03 / 29

前回前々回と2回に渡り俺が影響を受けたギタリストを書かせてもらったけど、中には最近あんまり聴いていなかったギタリストもいまして......、このところそのギタリスト達をよく聴いています。その中でも本当に久しぶりに聴いているのが元DURAN DURANのアンディ・テイラー 。今回の音楽総研は、そのアンディがDURAN DURAN在籍当時にサイドプロジェクトとして始めたTHE POWER STATION をご紹介! デビューアルバムはもう30年以上前に発表された作品だけど、その魅力は今も全く色褪せていません。

thepowerstation.jpg THE POWER STATIONは85年、DURAN DURANのアンディ・テイラー(G)とジョン・テイラー(B)の2人に、CHICのトニー・トンプソン(Dr)、ベテランシンガーのロバート・パーマー で結成。バンド結成の経緯はあんまり覚えていないんだけど、DURAN DURANの2人が大成功を収めた大規模なワールドツアー後に、ガス抜きのような意味合いも含めてサイドプロジェクトとして始めたんじゃなかったかな(アンディとジョン以外の3人はARCADIA を結成)。ロバートとトニーは、アンディとジョンが大ファンだったという2人に是非とも一緒にやってほしい、と参加を依頼したらしい。当時の俺はまだまだ子供だったから、ロバートのこともトニーのことも知らず、誰だろうこのオジさん達......くらいの印象だったけど、今になって思えば、当代きっての人気アイドルが玄人受けのするベテランアーティスト達とバンドを組んだわけで、なかなかセンセーショナルな出来事だったんじゃないか。音楽的にも、ロバートとトニーのベテラン2人はもちろん、決して実力を高く評価されていたわけではなかったDURAN DURANの2人が、意外なほどのテクニックを発揮したことが話題になったのを覚えている。

アルバムの内容は、ロバートのダンディな低音ヴォーカルを中心にしつつ、アンディの若々しく勢いのあるギターをフィーチャーしたロックで、DURAN DURANっぽさが全くない。また、CHICというファンクバンドにいた黒人ドラマーのトニーがドラムを叩き、同じくCHICのベーシストのバーナード・エドワーズがプロデュースを担当しているとはいえ、ファンク色もあまり感じられない。しかしこれがファンクミュージシャンのプロデュースの妙なのか、全体像はかなりロックではあるものの、普通のロックドラマーとは違う跳ねるビート感を持ったドラマーがいることで、その辺のロックバンドにはない独自のグルーヴを作り上げている。

『Some Like It Hot』
ファーストアルバムの1曲目。
イントロのドラムサウンドが衝撃的でした。
ロバート・パーマーはずいぶんダンディだけど、30代半ばのはずだから、今の俺より年下か......
 


そして、アンディのギターだ。DURAN DURANはシンセサイザーが中心のサウンドで、ギターは味付け程度の役割なことが多い。ところがTHE POWER STATIONでは、バンドの中心は俺だとばかりに堂々とギターソロを弾きまくり、DURAN DURANでのアンディとはまるで別人のよう。決してテクニシャンだとは言えなかったけども、こんなに弾けたの? と驚いたのは俺だけじゃなかったと思う。事実、DURAN DURANの2つのサイドプロジェクトで、いちばん名を上げたのがアンディだった。ただ、それはこの後のDURAN DURAN脱退にも繋がっていくんだけどね。

アルバムは大ヒットを記録、ツアーも行うも、ロバートはソロ活動を優先するためにツアーには参加せず。そして、たった1枚のアルバムと1回だけのツアーでTHE POWER STATIONは活動を休止、メンバーはそれぞれの活動に戻る。......始まりが始まりだけに、活動の継続も再結成も期待していなかったけど、なんと96年に突然の再結成! ジョンは参加しなかったものの、ジョン以外の3人にバーナードが加わって、まさかのセカンドアルバム 発表。ロバートも参加してのツアーが行われ、初の来日公演も実現した。ただ、残念ながらバーナードはアルバムを発表後に亡くなってしまったため、来日公演には参加していない。このアルバムは前作よりもロック色が強く、ハードロックと呼んでもいいようなサウンドには賛否両論あったようだけど、俺はロバートが歌うからこその大人のロックだったと思うし、とても気に入っています。ただ、前作の『Some Like It Hot 』のようなキラーチューンはなかったなあ。

『Get It On』
T-REXのカヴァー。
オリジナルのふにゃふにゃ感は全くなくなっているけど、これはこれでカッコいいよね。
ジョン・テイラーのスラップ・ベースがクール!
 


中野サンプラザで観た来日公演は、初めて生で観るアンディに大興奮して細かいことを覚えていないんだけど(苦笑)、サウンドがすごく良かったのと、ロバートの歌や見た目が想像以上にダンディでカッコ良かったのは覚えている。だけど、そのロバートも、トニーも他界してしまった......。さすがにジョンとアンディの2人でTHE POWER STATIONを名乗ることはないだろうから、再結成もないだろう。新作もライヴも期待出来ないのはさみしいけど、あの奇跡のような顔ぶれで、素晴らしい作品を残してくれたことだけで十分だよね......。











エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
テルマ

少女の身に起こる、不可解な現象。一体、…

旅塾

▲このページのトップへ