ikkieの音楽総研

第278回 邦楽編 聖飢魔Ⅱ ―― 聖飢魔Ⅱは、ほんとに凄いバンドなんですよ。

2021 / 01 / 19

去年の11月ごろだったか、Twitterを見ていると「ダミアン浜田陛下がバンドを結成 」とあって、思わず「おっ!」と声が出てしまった。ダミアン浜田陛下といえば、聖飢魔II の創始者として、知る人ぞ知るミュージシャンで、聖飢魔IIの初期の代表曲『蝋人形の館 』などを作曲し、聖飢魔IIは悪魔が地球制服のために組織した教団である、などの設定を考案した人物(悪魔?)。デビュー前に脱退しているために、表舞台に登場することはほとんどなかったものの、少年時代から作曲クレジットも熟読していた俺には、お馴染みの名前でね(聖飢魔II信者なら当然知っている名前)。プロミュージシャンとしては活動していないのに、日本のHR/HM史上に残る名曲を書くなんて何者なんだ、と、それこそ少年時代から注目していた人物(悪魔?)でした。そして、聴いてみた陛下の新バンドの曲がまたカッコ良い! そんなわけで今回は、ダミアン浜田陛下……ではなく、聖飢魔IIを。 聖飢魔IIのことは、あれこれ詳しく書かなくても皆さんご存じだと思うので、いつものごとく“俺と聖飢魔II”ですけども。

seikimatsu.jpg
聖飢魔IIは85年にデビューしたHR/HMバンド。その特異なキャラクターと高い音楽性で、HR/HMバンドとしては破格の認知度を誇り、それこそお茶の間にまで浸透した初めてのバンドでもある。俺が初めて聴いたのはたぶん、デビュー大教典(アルバムのこと)『聖飢魔II〜悪魔が来たりてヘヴィメタる 』が発売されたころで、同級生に聴かせてもらったような記憶があるけど、はっきりと意識したのはやっぱり『蝋人形の館』でした。夜のヒットスタジオに出演したのを観た時の衝撃は、いまだに覚えています。

当時の聖飢魔IIはデーモン閣下 のキャラクターや、構成員(メンバーのこと)のルックスのせいで色物扱いされがちだったんだけど、KISSなんかですでにこういうバンドには免疫があったし、もともとHR/HMには黒魔術だの様式美だのといった世界観のバンドもたくさんいたから、抵抗なく受け入れていました。それになにより、曲が良かったんだもの。たとえば『蝋人形の館』はデーモン閣下の語りが入ったりして、ちょっとコミカルに聴こえるかもしれないけど、ほんとによく出来た曲じゃない? 歌詞にしても、アレンジにしても、おどろおどろしい世界観を見事に表現しているし、ヴォーカルメロディもおそろしくキャッチー。海外のメタルバンドだってこんな内容の曲はいっぱいやってるし、なんなら海外のバンドよりクオリティが高いと思っていたなあ。

『アダムの林檎』
わたくしのフェイヴァリット! なんで公式動画はショートバージョンなんだ……

 


ギターキッズ的には、ツインギターのアレンジがカッコ良くて、いろいろコピーもしたよ。とくにジェイル大橋代官 のギターが海外のギタリストみたいでね。大ファンでした。今回久しぶりにじっくり聴いてみているけど、テクニシャンなのは言わずもがな、ソロの構成が素晴らしいんだよなあ。楽曲にも洋楽テイストがあるし......、ジェイル代官は聖飢魔IIを脱退して日米混合メンバーのバンドでアメリカのキャピトルレコードからデビューするんだよね。残念ながらアルバム一枚 のみで解散してしまったものの、スター性もあったし、成功してもおかしくないバンドだったと思う。で、そのジェイル代官が脱退後に加入したルーク篁参謀 は、ジェイル代官に比べると、(失礼ながら)物足りないと感じてしまい、聖飢魔II自体もあんまり熱心に聴かなくなってしまいました......。

『Never Ending Darkness』
ルーク参謀の曲だとこれがフェイヴァリットかな。このアルペジオ、クリーントーン出すと、今でも弾いちゃう

 


ただ、ルーク参謀が書いた『Never Ending Darkness 』や、『1999 Secret Object 』は物凄くカッコ良い曲だと思っていたし、聖飢魔IIも変わらずリスペクトしている存在ではありました。そして、96年に初めて観た黒ミサ(ライヴのこと)で、ルーク参謀の生演奏を聴いて、印象がガラっと変わった! ルーク参謀の生音がそのまま耳を直撃するような席で観たんだけど(その代わりエース清水長官 の音がほとんど聴こえない)、そのプレイが凄かった。熱いプレイも、激しいパフォーマンスも、なんというかハードロッカーそのものでね。単純に言って、カッコ良かったのよ、ほんとに。クールなエース長官との対比も良かったし。そのエース長官も、ギターの腕が上達して耳も肥えた今となっては、より凄さがわかるようになった。モードからアプローチするようなクレバーなプレイは、その辺のロックギタリストには無理だろう。

『害獣達の墓場』
エース長官だとこれかな。ギタリストだけでもこれだけ違うのに、デーモン閣下やダミアン浜田陛下がまたそれぞれ個性的な曲を書くんだよなあ。懐が広い!

 


ギターキッズ目線でばかり書いてしまったけど、ライデン湯沢殿下 (Dr)とゼノン石川和尚 (B)のリズム隊は日本屈指の実力派だし、デーモン閣下の歌唱力やその存在感は、皆さんご存じの通り。あれだけ成功していたのに、予告通り99年に解散した潔さもカッコ良かったよね。それ以降、アニヴァーサリー毎に再集結してくれるのも素敵だ。聖飢魔IIは、ほんとに凄いバンドなんですよ。去年は地球デビュー35周年の節目で、大々的な黒ミサが予定されていたものの、ゼウスの史上最大の妨害(コロナ禍)により、実現せず。今年はきっと......!

※構成員の氏名は現在の表記にしています
 

 



※ikkieのYouTubeチャンネルです!
https://www.youtube.com/channel/UC-WSajndNhq0tu7K7-MBEmQ?view_as=subscriber 













エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】あのこは貴族

この世界には、目には見えない階層が…

旅塾

▲このページのトップへ