ikkieの音楽総研

第298回 ライヴレポート編 Gacharic Spin ―― 熱い想いがしっかりと届いた! 結成12周年の配信ライヴ(後編)

2021 / 10 / 26

前置き抜きでいきましょう! 10月8日に行われたGacharic Spinの12周年記念配信ライヴ、「Thank you♥GS 12th Anniversary!!」のライヴレポート後編です! (前編はこちら

チャット上に「泣ける!」のコメントがあふれたバラードパートが終わり、続くMCではバンドのファン層が10代から70代(!)まで幅広いといった話題から、19歳のアンジェリーナ1/3(マイクパフォーマー)と他のメンバーとの年齢差の話題につながり、そのままファンキーかつコミカルな『ジェネレーションギャップ 』へ。オリジナルから大幅に歌詞をアップデートしたこの曲は、オレオレナ(Key,Vo)とアンジーの掛け合いが楽しい。……しかし、オレオも歌が上手いなあ……。

『ジェネレーションギャップ』
アンジーとyuri加入前の愉快なナンバー。
MVに登場するコーラス隊もホーンセクションも、全部メンバーが演じています。芸達者(笑)!

 


続く『週末ファンタジー 』では“カワイイ”担当のTOMO-ZO(G,Vo)がアイドルばりのポップな楽曲を歌う。アウトロではサポートのLEVIN(La'cryma Christi )とドラムを交代してステージ袖に下がっていたyuri(Dr)も登場して、メンバー全員でわちゃわちゃと大騒ぎ。ヘヴィな曲やエモーショナルな曲からのギャップが凄いけど、このギャップもまたGacharic Spinの魅力! そしてそのままTOMO-ZOによる毒(?)も効かせた愉快なメンバー紹介に続く。アンジーが乳歯をNew歯だと勘違いしていた話や、オレオのポイントの話はモニターの前で大笑いしてしまった。

ゆるゆるのTOMO-ZOセクションに続いて、FチョッパーKOGA(B)の印象的なスラップフレーズから『FRUSTRATION 』へとなだれ込む。ギターソロは長年ドラムヴォーカルだったはな(Vo,G)が担当。はながギターにコンバートすると聞いた時は、驚いたのと同時に、コードを弾くくらいだろう、なんて思っていたけど、さすが音楽の申し子、速いパッセージもなんなくこなす! しかも、ギターを弾く姿が絵になるんだよね……。続く『赤裸ライアー 』では、激しくドライブするKOGAのベースが凄い。Gacharic Spinは全員の演奏スキルが尋常じゃなく高いバンドだけど、このバンドのサウンドを引っ張っているのは、やはりKOGAだと思う。

激しいテンションそのままに続けてプレイされたのは『超えてゆけ 』。アンジーの真摯に響く、まっすぐで力強い歌声、そして、「聴こえてるよ! 聴こえてるからな!」に、モニターの前で一緒に歌っていた俺は、いい年をして涙ぐんでしまった。次の曲はニューアルバム のオープニングトラック、『I Wish I 』。ダークでヘヴィなイメージながらも、ドラマティックなアレンジが際立ち、感情を鷲摑みにされるエモーショナルな楽曲だ。すっかりアンジーの声の虜になっている俺は、中間部の叫びにまたしても涙腺崩壊……。


『I Wish I』
ニューアルバムのオープニングトラック。『ジェネレーションギャップ』とのギャップが凄い

 


バンド結成からの12年を振り返り、「解散を考えたこともあるけど、それでもバンドをあきらめることは出来なかった」というKOGAのMCから、『何者にもなれなかった僕たちへ 』。はな、オレオ、アンジーの三人で分け合うように歌うヴォーカル。以前の俺のように、Gacharic Spinにはコミカルなイメージや、ちょっとイケイケな楽曲のイメージを持っている人もいると思う。それで敬遠している人がもしいるようなら、ぜひニューアルバムの『Gacharic Spin』を聴いてもらいたい。この曲を始めとして、エモーショナルな楽曲がたくさん収録された素晴らしいアルバムです。

yuriがドラムに戻り、いよいよラストスパート。前作からの『Gold Dash 』だ。はじけるような笑顔でドラムを叩くyuriは楽しくてたまらないといった様子で、観ているこちらも自然と笑顔になる。そしてyuriのドラムでは初披露の『Mindset 』! 初めて聴いた時に受けた衝撃が聴くたびに更新されていく。多重人格のようにキャラクターが変わるアンジーのカラフルなヴォーカルがいい。そして、それぞれのメンバーのテクニックが堪能できる間奏も素晴らしい。いい曲ばかりが揃ったニューアルバムだけど、とくにこの曲と『I Wish I』が出色のキラーチューンじゃないだろうか。

この日のラストソングは、エモーショナルかつ、ノスタルジックな味わいもある『Dear__ 』。ギターを置いてハンドマイクで歌うはなが、高校の同級生だったというKOGAと向き合って目を合わせ、「君を知って愛と出会ったんだ」と歌うシーンは、お互い様々なバンドを経て再会し、Gacharic Spinと出会った……というような意味もあるような気がして、なんだかグッときてしまった。「君を知って愛と愛とが繋がるよ」と、メンバーそれぞれの顔を振り返りながら歌うはな。やっぱり、深読みしてしまうなあ。多幸感あふれる楽曲と演奏に、胸にじんわりと感動が広がっていく……。


『Thank you♥GS 12th Anniversary!! ダイジェスト』
たっぷり2時間超え、大満足のライヴでした!
アーカイブは残念ながら終了していますが、アーカイブ期間中は何度も観ましたよー

 


アンコールを望む声がチャットにあふれるものの、残念ながらこの日のライヴはここで終了。コロナ以前にもテレビでライヴの生中継をすることはあったけど、やはり配信前提のライヴとは違ったし(おそらく演る側も)、いろんな場所で観ているファンがチャットで同時に盛り上がったりするのは配信ならではで、一人で観ていると感じさせないような高揚感があり、ライヴを観ている、という感覚が確かにあった。ただ、配信で観ていてこれだけ楽しくて、感動もするんだったら、生で観たら、それはきっと何十倍、何百倍にもなるよね。次のライヴは絶対に生で体感したいぞ!


(本文敬称略)

10/8「Thank you♥GS 12th Anniversary!!」セットリスト
  1. 1GAME
  2. ミライ論争
  3. LosT AngeL
  4. Forever 9teen
  5. 永久No mission
  6. 幸せのサイン
  7. デジタルフィクション
  8. 常識デストロイヤー
  9. アメフラレ
  10. 向かい風
  11. Days
  12. ジェネレーションギャップ
  13. 週末ファンタジー
  14. FRUSTRATION
  15. 赤裸ライアー
  16. 超えてゆけ
  17. I Wish I
  18. 何者にもなれなかった僕たちへ
  19. Gold Dash
  20. Mindset
  21. Dear__



※ikkieのYouTubeチャンネルです!
https://www.youtube.com/channel/UC-WSajndNhq0tu7K7-MBEmQ?view_as=subscriber 











エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】さがす

「お父ちゃんな、指名手配中の連続殺…

旅塾

▲このページのトップへ