ikkieの音楽総研

第309回 邦楽編 THE ALFEE ―― こんな時代にはアルフィーを!

2022 / 04 / 05

東京でも桜が満開になり、ようやく春になるというのに、世界情勢はどんどん悪い方向に進んでいるようで、気が休まりませんよね。こういう時には何を書けばいいのか……、このところ続けて書いていた反戦歌もいいけど、少しの間でも笑顔になれるような原稿を……と、考えて頭に浮かんだのがTHE ALFEEでした。以前、THE ALFEEの話題が出ると誰でも笑顔になるという記事を読んで、たしかにそうだ! と思っていたんだよね。俺も乗らせていただきます。THE ALFEEのことを思い出すと、必ず笑顔になる!

alfee2022.jpg
THE ALFEEは言わずと知れた、高見沢俊彦 (Vo,G)、坂崎幸之助 (Vo,G,Per)、桜井賢(Vo,B)の三人組。あれこれ詳しく書かなくても皆さんご存じだと思うけど、デビュー は1974年で、もとは四人組だった、というのは意外と知らない人も多いかもしれない。実は、桜井さんが高校時代に始めたコンフィデンスというフォークグループに坂崎さんと高見沢さんが加入し(加入時期は別)、コンフィデンスのオリジナルメンバーだった三宅康夫さんも含めた四人でALFIE(現在とはスペルが違う)としてデビューしているんだよね。

この辺の事情は、80年代に少年キングで連載していた『ドリームジェネレーション 』という実話を基にしたTHE ALFEEの漫画で知りました。『ドリームジェネレーション』は、桜井さんが他のメンバーと「この曲は高くて歌えない」と学食で話している時に、高見沢さんが「おばちゃん、カレー!」と例の高い声で叫ぶのを耳にした坂崎さんがメンバーに誘うという、まあフィクションだろうけど、ありそうな気もするエピソードがたくさん盛り込まれていてすごく面白いよ。……で、この『ドリームジェネレーション』によると、四人でデビューしたものの、三宅さんは家業を継ぐために脱退し、三人で活動することになったと描かれています(脱退理由は公式には明らかにされていないようです)。

俺がTHE ALFEEのことを知ったのは『メリーアン 』が大ヒットした1983年だったから、四人だったことや、デビュー当時のことは『ドリームジェネレーション』を読むまで全然知らず、新しいバンドのわりになんだかずいぶんベテランぽい人たちだ、と思っていたなあ。そして、以前にも書いたように姉が高見沢さんの大ファンになり、その影響で俺も気が付けばファンになっていたという。あの当時、テレビでガンガンにギターソロを弾く人なんて高見沢さんくらいしかいなかったし、また高見沢さんてカッコ良かったよね。端正な顔立ちでロングヘア
の高見沢さんが、ジャクソンやクレイマーといった当時のギターキッズの憧れだったギターを持つ姿は、HR/HMにかぶれだしていた少年にも魅力的だったもの。

『過ぎ去りし日々』
残念ながら公式動画はなし。アルフィーのこういうフォークサイドが好きです

 


そんなわけで、最初のうちはTHE ALFEEの"ロック"な部分に惹かれていたんだけど、ライヴで聴いた坂崎さんと桜井さんのサイモン&ガーファンクル のカヴァーがすごく素敵だったことや、自分自身が歳をとったこともあってか、だんだん『メリーアン』以前(それ以降にもたくさんありますが)の"フォーク"な部分により惹かれるようになっていったんだよね。三人のハーモニーもより魅力的に聴こえると思うし......。それにくわえて、70年代生まれの俺には三人が青春時代を送った60年代への憧れもあって、学生運動を想起させる"ロックアウトされたキャンパス......"なんて歌詞にもグッとくる。

『Rockdom -風に吹かれて-』
こちらも公式動画はなし。これはエレキギターで演奏されているけど、テイストはフォークっぽいよね。名曲!

 


そして、坂崎さんのギターがより堪能できるのも、フォークなTHE ALFEE。坂崎さんのラジオが好きで毎週聴いているんだけど、軽々と弾いているように聴こえる、そのギターのテクニックには唸らされるばかり。知らない曲なんてないんじゃないかってぐらい、リスナーのリクエストに応えてなんでも弾いちゃうし、どう弾いているか、なんて解説もしてくれる。アコースティックギターが好きな人は坂崎さんのラジオを聴くといいと思うよ。

THE ALFEEはもうすぐデビュー50周年(!)というとんでもないベテランなのに、どうにも大御所っぽくないというか......、バラエティ番組にもたくさん出ているし、気さくでなんだかかわいらしいオジサマたち、というキャラクターがよく知られているよね。なんか偉そうだとか、価値観が古いままだとか、そういう困ったおじさんたちの要素もまったく無いし。音楽が素晴らしいということが大前提ではあるけど、そういった(大先輩に対して大変失礼ですが)愛すべきキャラクターが知られているからこそ、みんなを思わず笑顔にしてしまうのでは。


『明日なき暴走の果てに』
この曲が俺のフェイヴァリット。沁みる......! しかし、アルフィーは公式動画ないのかなあ

 


THE ALFEEの初期の音楽性にハマっていることもあって、最近のアルバムはあまり聴いていなかったんだけど、2月に発売されたばかりの『天地創造 』を聴いてみると、どこを切ってもTHE ALFEEで、嬉しくなってしまった。ツアーも再開されたようだし、どこかのタイミングで観に行きたいなあ...
 

 

 


※ikkieのYouTubeチャンネルです!
https://www.youtube.com/channel/UC-WSajndNhq0tu7K7-MBEmQ?view_as=subscriber 











エンタメ ikkieの音楽総研   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】夜を走る

鉄屑工場で働く、平凡な2人の男。1…

旅塾

▲このページのトップへ