インタビュー/記者会見

えんどうもみ 2013 Autumn Collection
『ジェントルレディ meets ハンサムウーマン』
@松屋銀座 Space of GINZA

mat2013_01.jpg Momi Style』でおなじみ、えんどうもみ さんの『えんどうもみ 2013 Autumn Collection ワールド・ジュエリー・フォーラム』 にお邪魔しました。今回、松屋銀座のリニューアルに伴い時期が少しずれてのスタートです。今回のテーマは『ジェントルレディ meets ハンサムウーマン』。男女が微妙に交差したような自由なテイストで日常使いに装着できるアイテムが満載でした。

mat2013_02.jpg

新シリーズのギャッツビー。DMに登場したアイテムですが、あえてメンズライクな着こなしとして身につけることで普段使いに◎。気負わない、頑張りすぎない、ナチュラルな美しさを引き出します。


mat2013_03.jpg

こちらの新作のグレールシリーズ。上は、クォーツ(水晶)でハーキマーダイヤモンド。発掘された時のままの形で何も手を施していないのにこの輝き☆ ダイヤモンドのようなのでこの名称がつけられたそうです。下は、トルマリン。すっごく細ーいチェーンと合わせてます。もみ作品の特徴は、一度で二度も三度も楽しめるデザイン性にあり、上は、一連にするとしっぽのような遊びのチェーンが飛び出ており、二連にするとラリエットのようにも出来ます。下は留め具を外すと一直線になり、洋服に合わせてグルグルと巻いて楽しむことも出来ます。


mat2013_04.jpg

前作のウニウニシリーズが今年は辛口バージョンとしてお目見え。ボリュームはあるものの、サテンリボンと太めの平チェーンを合わせ可愛すぎない印象に仕上がってます。リボンも後ろで結ぶチョーカータイプかと思いきや、実はこれ、留め具で留めるだけ。リボンはしっぽのように後ろに垂らすデザイン。


mat2013_05.jpg

人気の大粒コットンパールも健在。オリーブやブラウンの色使いでオータムカラーに変身です。中段は、Black & White Agateのネックレス。コーンフレーク真珠がポイントです。下段左はナチュラルブルーのアコヤ真珠。同じく下段右はハーキマーダイヤモンド。どちらもチェーンとのバランスがほどよく、重すぎない印象です。


mat2013_06.jpg

上段のガーネットはキャッツビーシリーズ。同じシリーズでも石の印象でガラリと雰囲気が変わります。中段の大粒真珠は太めのチェーンでインパクト大。右のピンブローチは、白蝶真珠と黒蝶真珠のバロック。

他にも人気のブローチやイヤリング、彫金のニューバージョンなどもあり、バリエーションに富んでいました。今回のテーマ『ジェントルレディ meets ハンサムウーマン』であるように、女性らしさをあえて封印し、メンズのタキシードやベストなどに合わせて着けこなすのが今期のもみ風テイスト♪

 

mat2013_prof.jpg











エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2013 / 09 / 26

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
メッセージ

ある日、世界各地に出現した巨大な宇宙船…

旅塾

▲このページのトップへ