インタビュー/記者会見

劇団『minimumanti(ミニママンチ)』
本番前の稽古場にお邪魔しました!!
第6回公演『Neighbor's Story』@ART THEATER かもめ座

201708_zen_01.jpg 2017年8月17日(木)20日(日)、『Neighbor's Story』をART THEATER かもめ座にて公演をする劇団『minimumanti』。今回、6回目となる公演の稽古場にお邪魔して、『minimumanti』メンバーと出演者、脚本・演出の座長・岩永大生に本公演の見どころや役どころについて話を聞いた。

【あらすじ】
普通の家族だった。幸せな家族だった。ただ普通に暮らしたかった。だけど、お隣さんは普通じゃなかった。日常が崩れ、非日常が歩み寄る。誰もこの現実を受け入れることはできない。観るなら夏。ホラーコメディー!!

201708kato.jpg ★加藤一博(minimumanti)音響担当
前回の『カコケシヤ』はシリアスな作風、今回は『クソヤロウ讃歌!!』のような、ギャグを間髪入れずに挟んでいくスタイルで、底抜けに明るい作品です。なので音楽はあまり邪魔にならないよう要所要所にポイントとして入れています。今は、全体の稽古を見守っています。

201708gushiken.jpg ★具志堅葉介(minimumanti)
主人公家族のどこにでもいる普通のお父さんを演じています。前回の『カコケシヤ』からminimumantiのメンバーになりました。出演は『鹿羽ドラッグストアへようこそ』からの3作品目になります。今回の中年男性役は自分としては初挑戦です。起こっている出来事を受け身でリアクションします。私の見どころは、お隣の普通じゃない家族に、どのように翻弄されていくのか?minimumantiの作品としては、いつもと違う具志堅を新鮮な感じで観ていただけると思います。

201708sugiyama.jpg ★杉山裕紀(minimumanti)
主人公家族の長男、一郎を演じています。minimumantiには、前回公演の終了後にメンバーに入りました。前回は客演でしたが、団員になって心構えが変わりました。責任重大です。今回は、ほとんど舞台上にいます。もめ事をまとめていくツッコミ役です。出て来る人みんなに振り回されます。今回の私の見どころは、舞台上でずっと喋っている役なので、その部分をどのように演じるのか?を観ていただけたら嬉しいです。

201708kitazaki.jpg ★北崎望
主人公の友達、友田を演じています。主人公の家族が引っ越して来る前から、お隣の普通じゃない家族のことを知っています。そのことを「言おうか言わまいか?」。友田は主人公家族の事を心配はしますが、自分には直接影響がないので、その困った状況を楽しんでいます。今回、minimumantiは初出演です。主人公との掛け合いの長いシーンがあります。テンポの良い掛け合い、その部分をどう面白くできるか?を観ていただきたい。

201708maruhata.jpg ★丸畑亜寿香
主人公家族の三兄弟の末っ子娘を演じています。常識人であるけど天然。他の人とはいつも空気が違う。みんなが慌てているのにひとりだけ冷静。シュールな感じの作品だなって思っています。クスクスする笑いも多いです。ラストに大きな展開があります。その部分を観ていただきたいです。

201708maruyama.jpg ★丸山ゆう(ベルプロダクション)
主人公家族の母親、ママ子を演じています。普通の一家の明るく朗らかな普通のお母さんなので、初めての出来事に衝撃を受けます。いわゆる一般的なリアクションをするお母さんです。日常から非日常の部分をしっかりと受けとめられない。おろおろします。minimumantiの舞台は伏線が多数散りばめられていて、最後に一気に回収します。最初から最後まで気を抜かずに観てください。

201708moritaka.jpg ★森高悠太郎
主人公家族の次男、二郎を演じています。今回はリアリストな弟。なんでも現実的に考えてしまいます。全てのことを理論立てて説明を付けたがるウザイ奴です。テンポの良いコメディー、聞いているだけで楽しくなる、そこを観ていただければと思います。

201708kobayashi.jpg ★小林一美
主人公家族の末っ子娘の新しくできた友人を演じています。人から見ると、いちいち鼻につく、でも本人はいたって普通な女の子と思っています。いったりきたり複雑な、色んなことを知っていそうで、実は知っていない。私の見どころは少ないセリフです。みなさん聞き逃さないようにしてください。そして、この不思議な世界に飲み込まれたら楽しめる作品だと思います。

201708iwanaga.jpg ★岩永大生(minimumanti)脚本・演出
今、国民は色々と“うやむや”になっている出来事にフラストレーションが溜まっていると思います。今回の舞台では、その原因となっている人物を弄ります。前回はシリアスな作品をお届けしましたが、今回はminimumantiが得意としている所の最新作です。舞台で描かれる家族は普通の家族。舞台上には出てこない普通じゃないお隣さんによって普通の家族が壊れていきます。舞台には登場しない家族はどういった家族か?最後に謎が解明されます。いつもの面白可笑しさに今回はホラーの要素も含め、みなさんに涼しい夏をお届けします。

201708mini_001.jpg 201708mini_002.jpg 劇団 minimumanti第6回公演
「Neighbor's Story」
作・演出 岩永大生(minimumanti)

【公演スケジュール】
8月17日(木)20日(日)
17日(木)19:30 ※幻の0公演
18日(金)19:30
19日(土)14:00 19:30
20日(日)15:00

【出演】
具志堅葉介(minimumanti)
杉山裕紀(minimumanti)
北崎望
鎌田佳侑
丸畑亜寿香
丸山ゆう(ベルプロダクション)
森高悠太郎
小林一美
【スタッフ】
音響:加藤一博(minimumanti)
照明:飯島香愛子
劇団HP:http://www.warahata.jp/minimumanti/

【チケット料金】
幻の0公演 2,500円
前売り 3,000円
当日 3,500円
ペア割 5,000円
学割 2,500円
リピート 2,000円

【場所】
ART THEATER かもめ座
東京都杉並区阿佐谷南3-5-2 牧野ビルB1
http://www.kamomeza.com/
【アクセス】
東京メトロ 丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」徒歩5分
JR「阿佐ヶ谷駅」徒歩10分

201708_zen_02.jpg











エンタメ インタビュー/記者会見    2017 / 08 / 07

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ