インタビュー/記者会見

「これからは、自然な自分や本当の自分を......」
ジュリアン・レヴィ最新作ショートムービー、
『あなたは一生ひとに浮気される』が公開の
阿知波妃皇にインタビュー!!

achihahiko_001.jpg 6月25日に公開された、ジュリアン・レヴィの最新作ショートムービー『あなたは一生ひとに浮気される』(Everyone Will Cheat On You Forever)に出演した阿知波妃皇(あちは ひこ)に、モデルとして仕事を始めたきっかけから、今まで出演した映画やミュージックビデオのエピソードなど、また、今回公開された『あなたは一生ひとに浮気される』や、今後の目標について話を聞いた。

尾崎:まずは、モデルとして仕事を始められたきっかけを教えてください。
阿知波:知り合いの美容師さんの紹介でサロンモデルをさせていただいて、その後、読者モデルとして雑誌に登場したことがきっかけです。それから女性向けファッション雑誌「CUTiE(キューティ)」では、アニメを紹介するコーナーのモデルとしてレギュラー出演をさせていただきました。その他に「KERA (ケラ) 」など、10代後半から原宿カルチャーを発信するモデルとして活動して来ました。

achihahiko_002.jpg 尾崎:雑誌モデルとして、今までのエピソードは?
阿知波:最初の撮影は「CHOKiCHOKi girls(チョキチョキガールズ)」というファッション雑誌でした。初めてだったこともあり、表情の作り方がまったく分からなかったんです。友達に相談をしたところ「カメラの奥を覗けば良いんだよ」って。それからは、そのことを意識して撮影をしています。また、自分が読んでいた雑誌に掲載されていた憧れのモデルさんと一緒に撮影ができたことは、とても感動的でした。最初は人見知りで一言も喋らずに隅っこにいるような子でしたが、最近、やっと人と話せるようになりました(笑)。

achihahiko_003.jpg 尾崎:出演された映画についてお話を聞かせてください。
阿知波:最初の出演作品が「ほんとうにあった怖い話 第三十一話 死の煙」という短編作品でした。それまでは雑誌のモデルが多く演技の経験はなかったので、勝手にセリフのないお化けの役だと思っていました。オーディションで台本を渡されてセリフがあったことに「えっ!どうしよう!!」って、最初は戸惑いましたけど、頑張ってその場を乗り切り主役を射止めました。自分の演技がどう伝わっているのかも分からず無我夢中で演じました。「シンデレラゲーム」での撮影は、美少女アイドルたちがサバイバル・カードゲームを繰り広げるという内容だけあって過酷でした。私の役は、眼帯をして病んでいる女の子の役だったんですが、揉み合いのシーンは何度も練習をしました。

achihahiko_004.jpg 尾崎:ミュージックビデオに数多く出演されていますが……。
阿知波:ミュージックビデオは、私の見た目からかクールなイメージの作品が多いですね(笑)。最近公開された「きっと愛って(天月)」という作品では、初めて明るい雰囲気のキラキラとした花嫁の役を演じています。これからは、こういった新しいイメージにもチャレンジしていきたいですね。その前に出演させていただいた「missing you(MY FIRST STORY)」は、反響の大きな作品でした。色々な方から「良かったよ!」って。渋谷の街を制服姿で歩くシーンでは、周りから見られている感じが強かったんですが、集中力を研ぎすませて撮影しました。「ぼくらの七日間恋愛(松永天馬)」は、渋谷のプールのあるホテルでの撮影でした。プールでの水中撮影は大変でした。年末の撮影で水は冷たかったし、目を開けたまま演技をしたり、髪の毛が水中では直ぐに乱れてしまうので、押さえながら水中に入って手を離した瞬間に撮影をしたり、水中のシーンはたくさんテイクを撮りました。2時間ほどずっとプールの中での撮影でした。撮影終了後は、爆睡しました(笑)。

achihahiko_005.jpg 尾崎:ショーなどはいかがですか?
阿知波:「GIRLISM FASHION FESTA」というショーで上海に行ったことがあります。ゴシック・アンド・ロリータ(ゴスロリ)の衣装が良く似合うと、色々とオファーをいただいています。ゴスロリのショーはステージというよりお茶会といった感じです。綺麗な高級なホテルを貸し切り、お茶会をしているところに私たちモデルが歩いている感じです。ふだんはなかなか着れない衣装を着られることは特別なことで、とても楽しいですね。

achihahiko_006.jpg 尾崎:テレビ出演などはいかがですか?
阿知波:千鳥さん出演のバラエティー番組に出させていただきました。私がドッキリを仕掛けられるんですけど、番組の打合せという設定で呼ばれ、私の“阿知波妃皇”という名前のことで、千鳥さんが喧嘩を始めて、私が凍り付いた瞬間に漫才が始まるんです。ドッキリとは知らなかったので、現場が恐すぎたんですけど、テレビで放送を観たら凄く面白かったので良かったなって思いました。テレビには初めての出演だったんですけど反響が大きく、私の名前が珍しいこともあって、ヤフーの検索でトレンド入りをしました。子供のころからお笑い番組が大好きで、新宿の「ルミネtheよしもと」には良く行きました。中学生の時は週3くらいで通っていました。なので芸人さんたちともっとテレビ番組で共演させていただきたいです。

achihahiko_007.jpg 尾崎:趣味についてお聞かせください。以前のプロフィールにひとり遊びとありますが……。
阿知波:ひとり遊び……ひきこもりなんです(笑)。用事がない時は、一日中ソファーで寝てます。病気になっちゃいますよね(笑)。天井見たり……妄想したり……。ネコと一緒に遊んだり……。ネコが大好きなんです。保護ネコを二匹飼っていて、一匹は友達の友達が見つけた生まれたての子猫でした。凄く小さくて、スポイトみたいな道具でミルクをあげたりしました。今ではもう2歳半で、生意気になっちゃいましたけど(笑)。

achihahiko_008.jpg 尾崎:それでは、今回、公開された、ジュリアン・レヴィの最新作『あなたは一生ひとに浮気される』について伺います。レヴィさんとの出会いやこの作品に出演されたきっかけは?
阿知波:インスタグラムからオファーされたんですけど、彼の今までの作品を観て出演したいなって思いました。フランス人ということで、頑張って英語で返信してたんですけど、実際にお会いしたら日本語がペラペラで(笑)。

尾崎:撮影でのエピソードは?
阿知波:レヴィさんから「撮影場所はどこが良い?思い出のある場所は?」って尋ねられて、アニメが好きで高校生の時によく行っていた秋葉原でとお願いしました。ラジオ会館の通路だったり、浅草橋の神田川だったり、マニアックな場所での撮影が多かったですね。一ヶ所20分くらいで、ミラーレス一眼レフカメラでの撮影で身軽だったこともあり、何ヶ所もまわりました。80年代のイメージで、メイクも普段はあまりしない濃いメイクで、大人の女性を演じました。サウンド・トラック(忘れたいの=真理明美)もレトロな感じで、作品のイメージにマッチしています。この曲はレヴィさんの選曲です。

achihahiko_009.jpg 尾崎:それでは、最後に今後の活動について教えてください。
阿知波:お仕事で色々な国に行ってみたいなって思っています。動物が大好きなので動物の番組や子供のころからお笑い番組が好きだったので、芸人さんと一緒にバラエティー番組にも出演したいです。映画やミュージックビデオなどの映像作品も続けて出演したいです。現在、進行中の作品もありますので楽しみにしていてください。
今までは、ダークなイメージが強かったんですが、これからは自然な自分や本当の自分を出していければと思っています。爽やかな私にビックリするかも?昔からのファンの方はもちろん、新しいファンの方にも阿知波妃皇を応援していただきたいです。

achihahiko_010.jpg ★阿知波妃皇/公式HP★
www.achihahiko.com

★『あなたは一生ひとに浮気される』ジュリアン・レヴィ★
https://pen-online.com/art/le-nouveau-film-evenement-de-julien-levy/











エンタメ インタビュー/記者会見   記:  2018 / 07 / 17

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!

旅塾

▲このページのトップへ