Tomoka's マクロビカフェ

お米くらべ

2016 / 10 / 28

毎日食べるごはんのこと。食べ比べてみたことありますか?
誰もが知る「こしひかり」「あきたこまち」「ひとめぼれ」などブランド米はどんどん交配され今や日本の食用米は300種を超えると言われています。
お米は含まれているデンプン(アミロースやアミロペクチン)といった粘りの質や量によって「うるち米」と「もち米」とに分けられます。
どこの家もよっぽどのことがない限り産地は違えど同じブランド米を買うことが多いのでは?
私の教室ではお米の炊き比べをして様々な種類のお米を食べる授業があります。
この授業いつも7月にするのですが、近年夏の暑さは異常なので粘り気のあるものよりさっぱりと炊きあがるササニシキがダントツに人気です。暑い国はデンプン質が少ない米を食していることを思い出しますね。
冬は寒くて粘り気があるものが美味しく感じ、夏は暑さで熱量を感じにくいさっぱりとしたものが欲しくなる。
食の流行りが動物性のものも多いですし暖房も優れていますので、もしかしたら冬の米もさっぱりしたものが欲しくなってるかもしれませんね。
日本米は「コシヒカリ」から交配されたものが粘りと濃くがあって人気。
最近めっきり「ササニシキ」を見なくなりました。
お米離れも増えているのは軽さが欲しくなってるのかもしれませんね。
あなたのご家庭はいかがですか?いつものお米を選ぶとき、そんなことを考えて選んでみてもいいですね。
tomoka1610_recipe.jpg











エンタメ Tomoka's マクロビカフェ   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
T2 トレインスポッティング

90年代、ポップカルチャーの代名詞とな…

旅塾

▲このページのトップへ