Tomoka's マクロビカフェ

ストーリーを知ることは豊な生活の近道

2016 / 11 / 30

あっという間に今年も残りわずかとなってきました。
12月に入るといつものルーティーンに「今年もそろそろ終わりだな」としみじみしますね。
食事の好みに変化があったり、食欲に変化があったりどんな年でしたでしょうか?
いつもと変わらなーい!という人、それぞれですね。
食べることは生命維持でもあり、楽しみのひとつでもあり精神的な部分にも影響されますね。
それだけ私達にとって関わりが大きいことなのに、やっぱり値段や情報ににつられる。
なんだか不思議な事だなぁと思ったりしませんか?
私はセレブでもなんでもありませんし、この仕事になってから会社勤めをしていた時より収入はぐっと減っています。でも以前より質が良い物を食べています。
収入と共に価値感が大きく変化しました。
より本質なもの丁寧に作られたものは価格は少し高いかもしれません。
だからこそ大切に調理し、いただきます。お野菜も安売りされてるものよりオーガニックで作られたものは日持ちもします。
そして何より美味しい!だから調味料はほとんど要らなくなります。
冷蔵庫の中には無駄なものがありませんし、食材や調味料が上質なものばかりなのでお友達はみんな家にご飯を食べに来たがります。
なんて、豊なことでしょう!
私だって最初から全部オーガニックだったわけではありません。
美味しくしみじみ染み渡るものを手にしていたら、気が付くとほとんどオーガニックだった。
ただそれだけなんです。そうすると、他のことも関係してきて水が大切だよなだから洗剤やシャンプーは〇〇にしよう。
お店に届く野菜の段ボールをとっておいて農家さんのところに行くときに使えるものはお返しして、そんな風に生活の中も気にするようになってきます。
オーガニックが流行ってるからやってみる!では続かないの。
美味しいとか気持ちいいとか喜びがあることに慣れてくるともうやめれません。
そして、100%を目指しても窮屈になっちゃうの。それですべて整ってる人はそれはそれで素晴らしい!
私はファッション業界に長くいたこともあり、そこだけは中々難しいけれど、好みのものが天然の色素で天然の素材であるといいなっていつも思ってます。
先日、母とお買い物に行きました。一緒に暮らしているわけではないですし、母は惣菜買いが大好き。
でも、私が手にとるものと同じものもかごに入れます。
「あんたが買うのは美味しいのよ」
石鹸だってそれ高いんだよ!って言うと、これいいのよ。最近これにしたの。
そんな風にいつしか質がよいものの心地よさをつかんだようです。
丁寧に上質なものはそれだけ手間がかかっています。
自分で一生懸命働いて時給や給料が少なかったら?
物の価値はそのもののストーリーを知ると本当の豊かさに近づけるかもしれませんね。

tomoka1611_recipe.jpg











エンタメ Tomoka's マクロビカフェ   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】RE:BORN リボーン

★豪華キャスト&スタッフが集結!! ★…

旅塾

▲このページのトップへ