美味良品 おとりよせしました

第10回 TKG(卵かけごはん)を一玉70円のつまめる卵で食す!!

ワンランク上のTKG(卵かけご飯)が食べたい! TKGの材料といえば、ご飯と卵に醤油。ネットでTKGを調べるとバターやしらすをのせるレシピがヒットするが、個人的にそれらはTKGではなくてTKBG(卵かけバターご飯)やTKSG(卵かけシラスご飯)になると思うので却下。今回はTKGの主役である卵にこだわりのポイントをおいて、美味商品をおとりよせした。届いたのは、福岡県のあかね農場が生産した「つまんでご卵」。

bimi10_001.JPG▲卵は20個で1400円。発送は福岡県からなので、関東圏に住む筆者はクール料金とあわせて+1200円の送料がかかった。

「つまんでご卵」という名前は変わっているが、名は体を表している。卵の黄身を指でつまんで持ち上げることができるのだ。これは実際にやってみるしかない。届いたばかりの卵を器に割りいれて、黄身だけをレンゲですくう。黄身と白身を分離させるのだ。
黄身を持ちやすいように指先をタオルで拭いて乾燥させてから、つまんでみるが1回目は失敗。卵を割る時に、黄身に傷をつけてしまったのが原因だ。2回目はきれいに卵を割れたが、これも失敗して黄身は破れてしまった。指先の力の入れ方がむずかしい。続く3回目でつまめないなら、卵がもったいないのでやめようと思っていたのだが見事成功。黄身はレンゲから持ち上がっても、形をキープした。

bimi10_002.JPG▲筆者は人差し指と親指、中指の3本指でつまんだ。2本指でつまむと、黄身に力が入りすぎるように感じた。

bimi10_003.JPG▲普通の卵と「つまんでご卵」の比較写真。左が普通の卵で、右が「つまんでご卵」だ。黄身の色味と白身の盛りのちがいが、おわかり頂けるだろうか。

なお、持ち上げるのに失敗した黄身だが、捨てるのはもったいないので五歳になる子供に味見をさせたところ「美味しい!」と言って1つはそのまま、1つは醤油をかけて2つともひとりで食べてしまった。しかも、もっと食べたいとせがまれる始末。TKGを前にして期待が高まる。

では待望の実食タイム。ワンパック170円の卵の場合は、白身と黄身に醤油を多めに垂らしてかき混ぜた後、ご飯にかけて食べてしまうが、ワンランク上のTKGなので白身と黄身は分離。黄身だけを使って食べることにする(※白身もあとで美味しくいただきました)。そして炊きたてのご飯を茶碗に少量よそう。ご飯を少なめにするのは、濃い味の黄身を楽しみたいからだ。黄身を傷つけないように熱々ご飯の上に転がす。

bimi10_004.JPG▲ご飯はしゃもじで1回盛っただけの量にした。これではお腹が減ること必至だが、それが贅沢なのだ。

ハシの先で黄身をつつき割り、ご飯に染み込ませる。その間、ハシの先についた黄色いおこぼれをひとなめ。美味い!黄身の味が濃くてほんのり甘さを感じる。この卵を使ってつくったデザートは、砂糖の量を減らしても甘味を感じられる一品になるかもしれない。
そして白いご飯の上で崩れた黄身の上に、黒い醤油を数滴。ご飯の湯気に混ざって醤油の匂いが漂う。なお今回使った醤油は、初回限定であかね牧場からプレゼントされたTKG専用の「かけてごらん」。醤油に関しても抜かりなし。

bimi10_005.JPG▲崩れた黄身がご飯の隙間に吸い込まれていく。その様は普通の卵と変わらなかった!

bimi10_006.JPG▲「つまんでご卵」の上に「かけてごらん」をスッと一筋。卵が主役なので、醤油が主張しすぎないように配慮した。

bimi10_007.JPG▲TKG専用と銘打っているが、他の料理にも、もちろん使える。ハシの先につけてひと舐めすると、普通の醤油とはことなる風味とコクを感じられた。

少量のごはんに、多めの黄身をのせてハシでつまんで口の中へ。「美味い!」とはすぐには言わない。舌の上で醤油と混ざる黄身を堪能しながら、米粒を噛み締める。「うん、美味い」。だがワンランク上とはいえ、お上品に食べるのはTKGらしくない。最初の一口をすべて飲み込むと、残りを一気に口の中へと放り込んだ。完食時間は約1分。「うめぇ!」

一玉70円+送料を考えると安い卵ではないが、その価値はある。そもそも飲食店で生卵をオーダーすると、一玉で50円や100円はかかるものだ。それを考えれば、少しだけ贅沢をしたい時などに購入しても高い買い物にはならないはずだ。

なおせっかくの卵をTKGだけに使うのは単調なので、商品が届いてすぐに、黄身の醤油漬けの製作に取りかかった。「つまんでご卵」の「かけてごらん」漬けである。つくり方は簡単で、卵を黄身と白身にわけて、黄身だけを醤油に浸して一晩冷蔵庫の中で寝かせるだけだ。我が家では二晩寝かせてから食卓に並べたのだが「うめぇ!」の一言である。お試しあれ。

bimi10_008.JPG▲深さが多少ある小さめの器に黄身だけを入れて、醤油を多めに注ぐ。好みによりみりんを入れたり、醤油のかわりに麺つゆを使ったりしても、良い味が出る。

bimi10_009.JPG▲これが二晩寝かせた状態。日本酒のつまみとして至極の一品になるうえ、子供が食べても美味しいターゲットを選ばない味になる。


■商品
あかね農場

【初回限定】つまんでご卵20玉・専用醤油付
(20玉+専用醤油付 1512円(税込))
http://www.akanefarm.com/items/

■ショップ名
緑の農園あかね農場

■販売事業者
タケノファーム株式会社


prof_murakko.jpg

むらっこ

ライター業は久しぶり。普段はいかに仕事の時間を減らして、ゲームをやったり映画を見たり、麻雀をやったりカラオケを歌ったり、気の合う仲間と酒を飲んだりしている。
今年の目標は「年休取得率100%達成」

Twitter:@murakko_shokki









あそびすとニュース

「生きるとは何か」「アートとは何か」を追求し、世…


エンタメ 美味良品 おとりよせしました   記:  2016 / 09 / 12

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
メッセージ

ある日、世界各地に出現した巨大な宇宙船…

旅塾

▲このページのトップへ