美味良品 おとりよせしました

第18回 特大にんにく×OTR(男の手料理)でスタミナマックス!

2017 / 07 / 04

気象庁が発表した季節予報によると、2017年の夏はかなりの暑さが予想されるとのこと。暑さに負けない体を作るため、今回の「おとりよせ」では「にんにくのよしだ家」の特大にんにくを取り寄せた。なぜ普通のサイズのにんにくではなく、特大サイズを使うのか。それは大きい食材を使ったほうが、OTR(男の手料理)っぽい気がするという安直な理由だ。

「にんにくのよしだ家」では2ヶ月間熟成させて作った「黒にんにく」やラーメンなどに入れると美味しそうな「冷凍おろしにんにく」なども取り扱っているが、今回は特大にんにくをオーダー。到着した特大にんにくは伊達じゃない。ファーストインプレッションは「うちの家族だけでは食いきれねぇ!」だった。近所のスーパーで見るにんにくより、二回りは大きいにんにくが11個も入っているのだ。

bimi17_001.jpg ▲オーダーした最上級品の特大にんにくは、1ネットに11個入った重さ1キロの品。「にんにくのよしだ家」では特大以外に、大と中のサイズも取り扱っている。

bimi17_002.jpg ▲左が「にんにくのよしだ屋」で購入した特大にんにくで、重さ110グラムの一品。右が近くのスーパーで購入した重さ60グラムのフツーのにんにくだ。ふた回りは大きいぞ。

特大にんにくの前で腕を組みながら、どう料理をするか思案していると、小学1年生のマイサンがやってきた。彼のリアクションを見てみようと、特大にんにくを渡してみたが華麗にスルー。感想を聞いたところ「興味がない」とのこと。確かに、にんにくに飛びつく小学1年生はいないなと反省しつつ、OTRを開始。

はじめに作るのは、特大にんにくを使ったペペロンチーノ風のスパゲティ。潰しにんにく&にんにくチップをオリーブオイルで炒めて、スパゲティに混ぜるのだ。にんにくを刻まないのは、食感の問題。特大にんにくを食べているという満足感を味わいたいのだ。

なお、本来のペペロンチーノであれば唐辛子も入れるが、今回はマイサンにも食べさせたいのでスルーした。マイサンは辛いものが苦手だ。そのためあくまでペペロンチーノ「風」だ。

bimi17_003.jpg ▲潰した特大にんにく3欠片とスライスした特大にんにく2欠片を、オリーブオイルで炒める。オリーブオイルはスパゲティとあえるのにも使うので、多めに入れよう。

bimi17_004.jpg ▲特大にんにくはキツネ色になるまで弱火でゆっくり炒めて、いったん小皿に移しておく。皿に盛りつけたスパゲティの上へ散らすのに使うのだ。

bimi17_005.jpg ▲完成したペペロンチーノ風に数回、乾燥バジルをふりふり。邪道かもしれないが、筆者が作るペペロンチーノ風には必ずシャウエッセンを入れている。超絶美味しくなるから試して欲しい。

できあがったペペロンチーノ風のスパゲティをいただく。まずは潰した特大にんにくを口の中へ。ほんのりとした甘さが口の中に広がった。にんにくなのに甘いという感覚が新鮮。しかもさっくさく。スパゲティと一緒に特大にんにくチップを頬張ると、これまた美味し。たっぷりの特大にんにくは、食べごたえたっぷり。にんにくには無関心だったマイサンだが、特大にんにくチップはお気に召したようだ。

続いてチャレンジするのはガーリックトースト。作り方は、すりおろした特大にんにくと溶かしたバターに塩少々を混ぜて、フランスパンに塗って焼くだけ。

bimi17_006.jpg ▲分量はすりおろした2欠片の特大にんにくとバターを30グラムほど。塩はほんのひと摘みでオーケー。多めに入れると、すぐに塩辛くなるので注意。あとはお好みで乾燥パセリ。この分量で4つのガーリックトーストができた。

bimi17_007.jpg ▲電子レンジでバターを溶かしたら、すりおろした特大にんにくと塩少々、乾燥パセリを混ぜ合わせる。バターは完全に溶けなくてもオーケー。フランスパンに塗れるくらいに柔らかくなればいいのだ。

bimi17_008.jpg ▲普通のパンを焼くのと同じように、トースターでガーリックトーストを焼きあげる。

はじめて作ったガーリックトーストだったが、できは上々。フランスパンのカリッとした固さとガーリックの香りは、店で食べるのと大差なかった。特大にんにくをすりおろすのは多少手間だが、15分程度で料理できるので、休日の朝など時間に余裕がある時にまた挑戦したい。

最後は特大にんにくの大きさを堪能できるホイル焼きをOTR。つくり方は筒状にしたアルミホイルに、皮をむいた特大にんにくとバター、塩少々を入れて焼くだけ。筆者は焼き加減を見たかったので、筒状のアルミホイルをフライパンの上にのせて、特大にんにくがキツネ色になるまでハシで転がしながら焼いた。

bimi17_009.jpg ▲筒状のアルミホイルはビンの底を押し当てて、包み込むようにしてつくった。穴が開くと溶けたバターが漏れてしまうので、アルミホイルは二重にした方がいい。

bimi17_010.jpg ▲弱火と中火を繰り返しながら、特大にんにくのホイル焼きが完成。大きな欠片だと、大人の男でも一口で食べるのには躊躇するくらいだ。

できあがった特大にんにくホイル焼きは、熱々のまま口の中へ。美味し。塩バターとにんにくをミックスしたら美味いに決まっている。6欠片あったにんにくは、ビールと共に瞬殺してしまった。これを毎週食べたらスタミナがついて、夏バテを知らずに2017年の秋を迎えられるだろう。しかも特大にんにくは、まだ残っている。次のにんにくは、どうやってOTRしようか。

bimi17_011.jpg ▲使い切れなかった特大にんにくは、一欠けらごとにわけてラップフィルムで包もう。冷凍庫に入れておけば長期保存が可能だ。これでひと夏は越えられる。


■商品
青森県産にんにく 最上級品 1kg(現在はSold Out)
特大 3726円(税込)
http://www.yoshidaya-garlic.jp/

■ショップ名
にんにくのよしだ家


prof_murakko.jpg

むらっこ

ライター業は久しぶり。普段はいかに仕事の時間を減らして、ゲームをやったり映画を見たり、麻雀をやったりカラオケを歌ったり、気の合う仲間と酒を飲んだりしている。
今年の目標は「年休取得率100%達成」

Twitter:@murakko_shokki











エンタメ 美味良品 おとりよせしました   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ