美味良品 おとりよせしました

第24回 2017年春アニメ「月がきれい」で注目を浴びた『いも恋』を取り寄せてみた!

今回の「美味良品おとりよせしました」は、アニメに登場したお取り寄せグルメです。マンガ飯とかアニ飯とか、アニメやマンガで登場した食べ物を実際に作ってみると言うものがあります。「アルプスの少女ハイジ」のチーズパンだったり、「はじめ人間ギャートルズ」のマンモスの肉だったり、「ルパン三世 カリオストロ城」のミートボールスパゲッティだったり。そういった類いのものではなく、実際にアニメに登場した実在する商品をピックアップし、それがどういった食べ物なのかを体験してみようという企画です。

Ibimi24_001.jpg ▲菓匠 右門の銘菓「いも恋」。川越の名物です。

■思春期の初恋を描いた純文学的名作アニメで、今回、取り上げるアニメ作品と食べ物は、「月がきれい」といも恋です。

「月がきれい」(https://tsukigakirei.jp/)は、2017年4月から深夜アニメとして放送された作品です。内容は、どこにでもいる思春期真っ只中の中学生である主人公・小太郎とヒロイン・茜の恋愛模様を描いています。ラブストーリーというよりは、中学時代の甘酸っぱい、青春にも満たない時代を背景としている群像劇にも近い感じです。付き合うとはどうすれば良いのかすらわからなかったりします。金銭的にも行動力的にも行動範囲的にも制限されているので、大人になったら悩みにもならないようなことで悩んだりもします。友達との付き合いや親との関係など、まさに思春期の中学生を等身大で映している良作です。切なさにのたうち回ること請け合いです。

Ibimi24_002.jpg ▲月がきれい公式サイト。すでに放送は終わっていますが9/27にDVD BOX/BD BOXが発売され、レンタルも開始されています。各配信サイトでも有料配信中。

アニメの多くは後から声を収録するアフレコとなっていますが、この作品は先に演技をしてもらい、それに絵のタイミングを合わせる、場合によってはコンテを作り直すと言うプレスコで収録されています。なので、絵に合わせるのではなく、役者のタイミングや間など、生々しい演技となり、アニメよりも実写に近い空気感を醸し出しています。

プレスコ以外にも、リアルさを出すためにいくつかのアイディアが散りばめられています。そのひとつがロケ地がしっかりと描かれている点。最近はアニメのロケ地が聖地として扱われるので、ご当地ものアニメは珍しいものではありません。しかし、その取材力と言うか、内容の濃さは他の作品とは追随を許さないレベルです。

で、そのロケ地なんですが、埼玉県川越市です。川越と言えば、「世に小京都は数あれど小江戸は川越ばかりなり」と謳われた江戸情緒あふれた街です。蔵造りの町並みや由緒正しい神社仏閣、祭りのお囃子などなど。アニメでもその川越の魅力を十二分に押し出しています。

その川越の名物と言えば菓匠 右門の「いも恋」です。厚切りのサツマイとつぶ餡を山芋ともち粉の生地で包んだ饅頭です。川越はサツマイモが名産なので、地場で採れた作物を使った名産品と言うことになります。

作中では8話の蔵造りの街や菓子屋横町をデートしている時に小太郎と茜のふたりで食べ歩いていたり、10話の川越まつりの時に、茜と小太郎がすれ違ってしまった様子を表すように、それぞれ別々に食べているシーンがありました。8話では一応「川越の名産」と言う台詞があるのですが、埼玉在住でも川越かその周辺しか知らないであろう食べ物の固有名詞が出てきたので、その食べ物が実際にあるものかもわからなかった人もいるのではないでしょうか。もし、実際にあるのであれば、小太郎と茜が食べていたあの「いも恋」を食べてみたい!と思うのはもはや必然です。

■蒸かし芋と餡と生地が絶妙

いも恋の話に戻します。厚さ2〜3cmはあるサツマイモがそのまま入っているので、サイズの割には食べ応えがありボリューミーです。腹持ちも良い感じです。餡もサツマイモに負けないほどの甘さと味わいがあります。

Ibimi24_003.JPG ▲今回は化粧箱がついてくる10個入りをお取り寄せしました。

Ibimi24_004.JPG ▲クール便で凍ったまま配送されています。

Ibimi24_005.JPG ▲カチカチです。

Ibimi24_006.JPG ▲必ず温めて食べるように書いてあります。電子レンジか蒸し器での温め方法が書いてあります。


皮の部分はまんじゅう生地としてはちょっと特殊です。もちもち感があり、しっとり感もあります。まんじゅうとしては他に例えるのが難しい食感です。どちらかと言うと餅っぽい感じでしょうか。でも、餅ほど粘り気はありません。生地、餡、芋とどれをとっても洗練された感じはないですが、この組み合わせはかなりのマリアージュなのではと思えるほどです。

まあ、作中でも小太郎が子供の頃は古くさくて好きじゃなかった。今は好きだけどって言っていますが、ある程度年を取ってからの方がおいしく感じるかもですね。

Ibimi24_007.JPG ▲温めてみました。生地が半透明になって、中の餡子がうっすらと見えています。

Ibimi24_008.JPG ▲割ってみるとこんな感じです。かなり分厚い蒸かしたサツマイモがはいっています。餡子とサツマイモのグラデーションが良い感じです。生地が独特でこれが結構癖になります。


基本的な食べ方は電子レンジで温めるか、蒸し器で蒸します。店頭では蒸かしたものが売っていてすぐに食べられたり、常温のものがお土産として売っていたりしますが、お取り寄せの場合、冷凍販売になります。したがって配送はクール便を使うので、ちょっと送料がお高くなってしまいます。ちなみに1件あたりの購入代金が1万800円(税込)を越えれば、送料は無料になるとのこと。

Ibimi24_009.JPG ▲作中ではヒロインの茜が、食べ終わったあと、包装フィルムをきれいに折りたたんでいましたが、のり付けが結構きつめで、きれいに四角いまま開くことはできませんでした。

アニメに登場した云々がなくても、十分、お取り寄せするに値する味なので、気になった人は是非! まあ、アニメを観てからの方が感慨深くなるので、まだ未視聴の人は是非、観てください。そして、いも恋を取り寄せてくださいね。

■商品
いも恋10個 化粧箱入
1900円(税込)+送料+手数料
https://imokoi.com/item/いも恋/


岡安学(おかやすまなぶ)

デジタルライター/Allaboutデジカメガイド。ゲーム情報誌編集部を経て、フリーランス・ライターに。ゲーム誌に寄稿しながら、攻略本の執筆も行い、関わった書籍数は50冊以上。現在は、デジタル機器を中心にWebや雑誌、Mookなどで活躍中。ゲームを中心としたアニメやマンガ、映画なども守備範囲。近著に『INGRESSを一生遊ぶ!』(宝島社刊)。
 











エンタメ 美味良品 おとりよせしました   記:  2017 / 10 / 16

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ