美味良品 おとりよせしました

2017年   2016年  

第9回 旦木瑞穂の「島ウマ!」Vol.01
一度食べたら"やばまいん!(やめられない)"
ええ?! 7月前半には完売?! 珊瑚礁の島 宮古島の完熟マンゴー!

記:  2016 / 09 / 01

▲宮古島の浜辺で太陽の光に輝くマンゴー9月です!暑いです!ツクツクホーシがツクツクうるさくて、残暑でとろけそうな日のデザートには、冷たいかき氷やアイスクリームもいいんですけど、ちょっと贅沢なトロピカル…

第8回 風味豊かなご当地缶詰「天橋立オイルサーディン」でいろんな料理に挑戦しよう!

記:  2016 / 08 / 30

最近、缶詰のクオリティの高さに驚かされることはありませんか? かつては"安かろう悪かろう"な印象さえあった缶詰ですが、今ではご当地ものや高級路線など、ほかでは味わえないようなこだわ…

第7回 話題の「ローストビーフ丼」を自宅で再現! アレンジひとつで最高な酒のつまみにも

記:  2016 / 08 / 19

連日大行列で話題の『レッド●ック』。どんぶりの上にこれでもか!!! というほど積み上げられたローストビーフに、とろりと流れる卵黄……。インパクトのあるビジュアルもさることな…

第6回 従来比6倍麻(まー)な本格派花山椒と豆板醤で火鍋にチャレンジ

記:  2016 / 07 / 28

我が家では定期的に火鍋を作って楽しんでいる。火鍋は中国料理の一つで、広くアジアで食べられている鍋料理だ。もちろん日本にも専門店がたくさんあり、手頃なしゃぶしゃぶ屋でも火鍋を置いているところは多い。それ…

第5回 世界最高級のアンチョビで作る「アンチョビキャベツ」で至高ハイボールを頂く!

記:  2016 / 07 / 15

「おつまみ」を主にご紹介する予定のナックル末吉です。さて、ワタシは無類のお酒好きでして、特にビールとウイスキーには目がありません。もちろんハイボールも大好きで、毎夜のごとく都内の安酒場に出没して、しこ…

第4回 丸山珈琲 ボリビア・アグロ・タケシ・ゲイシャ
世界最高峰のコーヒー農園が育てた「ゲイシャ」の魔力

記:  2016 / 07 / 08

他のコーヒー豆では決して味わえない独特の味と香りで、圧倒的な人気を集める「ゲイシャ種」。栽培が難しく収穫量が少ないため、世界中のコーヒーマニア垂涎の的だ。この希少なゲイシャ種を、2009年のボリビア・…

第3回 森田醤油
ほんとにほんとの正真正銘の生きてる「生」醤油!
「生」醤油×「生」たまご=至極の「和食」TKG(卵かけご飯)を味わう!!!

記:  2016 / 06 / 27

そんじょそこらの「生」醤油とどこが違うか?! 島根県は奥出雲で醤油の醸造蔵を蔵を構える「森田醤油」のしぼりたて「生醤油」は2年ないし3年の熟成を経て樽から絞られた、そのまんまを瓶詰めしたもの。一度も火…

第2回 白玉屋新三郎
370年以上の歴史ある和菓子屋と110年以上ネーブル栽培を続ける農園がコラボ!「白玉屋新三郎」のネーブルジャムシリーズ!

記:  2016 / 06 / 20

▲ネーブルジャムシリーズ ネーブルジャムって、食べたことあります? オレンジマーマレードとかじゃないですよ。ネーブルジャムです。 ネーブルって、みかんやオレンジの仲間で、「へそ」みたいなくぼみがあ…

第1回 憧れの1缶4000円のウニ缶! 一番美味しかったのは意外にも・・・・・・

記:  2016 / 06 / 16

お取り寄せの企画が話に出たとき、条件反射で浮かんだのが大好物のウニ缶。どこかで見かけて400円なら、と買おうとしたら、桁が違って1缶4000円だったので指をくわえた記憶がある。今回取り寄せたのは、北海…

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ