サクラ咲くサク桜丘

第8回 hair C2桜丘店――人情の多い理髪店

c2_prof_02.jpg

【今回の桜な人々】
hair C2
村山
美和さん

〒150-0031
渋谷区桜丘町2-8-1階 (
マップ


ホームページ
http://www.shibuyakyoueikai.com/shop/c2.html


桜丘の玄関口、桜通りの目の前にある理髪店『hair C2桜丘店』。
道玄坂にある本店から、桜丘店として誕生して6年……ではあるのだが、この場所での理髪店としてはなんと100年もの歴史がある。

c2_09.jpg

「ここには以前、『バーバーSHIMIZU』さんがあったのですね。で、SHIMIZUさんは94年間(!)営業されていたんです」
そう教えてくれたのは店長の村山美和さん。6年前からのオープニングスタッフとして、店は異なれどこの地で100年となる理髪店の看板を守っている。
「とても嬉しかったのは、代替わりをさせていただいた後でも、周りのお客さんや街の人が、SHIMIZUさんと変わらずに私たちに優しく接してくれました。とても温かい気持ちになれました」
村山さんがそう話しているうちに、「こんにちは」とやってきた男性が、「はいこれ」とバナナをプレゼントしている。「いつもいただくんですよ(笑)。裏にあります『三魚洞』さんです。ウチにも来ていただいてますし、私たちもよくうかがいます」(村山さん)。


c2_prof_01.jpg

そう、最初の話も含めて、こんなやりとりが村山さんの気持ちを温かくしている。
「桜丘に来て“挨拶”が増えました。ご近所のみなさんが『こんにちは』と挨拶をしてくれます。一見当たり前のようですが、渋谷の街では珍しいことなんですよね。下町の雰囲気も残り、ご近所付き合いも厚い……。再開発で街並みが変わってしまっても、これだけは変わってほしくないです」(村山さん)。

桜丘の人情を一身に受けながら佇むhair C2と村山さん&スタッフのみなさん。もうすぐ春。暖かく、そして温かい空気に包まれながらのヘアカットはいかがだろうか。


Q・あなたにとって桜丘とは?
「親切なことも、良いおせっかいも、人付き合いの大切さが残っている街」



c2_01.jpgc2_02.jpg

ホワイトとブラウンを
基調とした店内


清潔感があって気持ちがいい〜

観葉植物が所々に置かれていて
酸素がいーっぱい☆

グリーンがあると安らぎますね〜



c2_03.jpgc3_t02.jpg

ハサミは常時5丁持ってマス。

髪型によって使い分けるんだそうです。
ボーズだって2〜3丁使うんですって〜!!



ハサミは個人の所有物で個人で購入
しなくてはいけないそう。


c2_04.jpg
c3_t03.jpgc2_05.jpg

◎◎◎ おススメのスキンケア用品は ◎◎◎

COOl ORANGE
爽快スキャプルケアシリーズ

c3_t04.jpg

毛穴の皮脂や汚れを浮かせて取り除く
すっーとして気持ちいい〜


VIRGIN FACE
これ1本で全部スキンケアが出来ちゃう優れもの☆
らくちん、らくちん〜


c2_07.jpg
c2_06.jpg

入口のイスの横には『あめ』が置かれてマス☆
こーゆー心遣い、嬉しいよね〜♪

ウエイティングやお会計待ちの時に、おひとつどぉ〜ぞ。。
いっぱい食べちゃダメだぞ〜







  エンタメ サクラ咲くサク桜丘   記:  2011 / 02 / 23

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】愛なき森で叫べ

★監督:園子温監督×主演…

旅塾

▲このページのトップへ