サクラ咲くサク桜丘

男子禁制・渋谷唯一『アジアンハーブス渋谷店』の"コルギ"とは!?

asia_prof.jpg

【今回の桜な人々】
アジアンハーブス 渋谷店
丸山さん


〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町3-1
TNビル1階(マップ

ホームページ
http://www.foottherapy.jp/



桜丘の街を歩くと案外多いことに気が付くのが……というようなフリなどなくしても、最近当コーナーでおなじみのボディケア系のお店。パソコンに向かいすぎて肩腰バリバリです、という向きから、夏バテの分も一緒にデトックスしてキレイになりましょうというエステ系、そしてもちろん各種クリニックまで、桜丘にいればゆりかごから墓場まで安心な気がする。老若男女、新旧併せて多くの人が桜丘に根付いていくのは、そういう点にも理由があるのかもしれない。

asia_01.jpg

“肩バリバリです系”を『渋谷SB接骨院』でほぐしてもらった後、線路沿いを渋谷方面へ。道が途切れてふと見上げると、「アジアの伝統ビューティ」の文字が。それでは今度は“キレイ系”に言ってみましょうか……と、トントンと外階段を上がったところにあるのが、『アジアンハーブス渋谷店』。施術メニューを眺めていると「台湾式足ツボ健康法」や「タイ式骨盤ストレッチ」、「経絡ボディケア」……経絡というと気孔ですから中国ですかね。たしかにアジアをモチーフにした施術が多いですね……。

「あの、すみません。アジアンハーブス全店ではないのですが、当店は女性専用でして……」
ととと、すみません。それでは筆者のアジアンビューティ化は諦めますので、おはなしをうかがわせてください丸山さん。

「はい。これまでは渋谷マークシティにて5年間店舗を出しておりましたが、この4月に桜丘へ移ってきました。“リラクゼーションサロン”ですので、にぎやかなところよりも、駅に近いのに静かなこの場所を選びました。もともとは国道246号の向こう側でしたし、もう少し246号が気軽に(笑)渡れればいいのですけれども、やはりこちら側で見る桜は素晴らしい。桜のある景色は変わってほしくないですね」

そう話してくれた丸山さん、桜丘に移転してから「通りすがりのお客さんで『看板を見て思わず来ました!』と来てくれたのが実は友人で。これはマークシティや道玄坂ではない、桜丘という立地にある店だからこそだと思いましたね」、そんな偶然の喜びにも出会ったとか。

さてそんな話をうかがっていたら時間は11時。開店時間ということで予約したお客さんもやって来て……女性専用ですからみなさんの目が痛いですね……。
「たとえば新宿東口にある系列店などは男性もOKで、男性のほうが多いときもあるくらいでして。それも街柄なんですかね(笑)。そこではいまイチオシの『コルギ』を受けていく男性も多いですよ。この『コルギ』、たとえばテレビなどで紹介されると、“渋谷 コルギ”でバーッとインターネット検索されるようなんですが、渋谷では現在、当店しかやっていないのですね。なので、テレビ放送の翌日はコルギのお客さんが多い気がします」

asia_03.jpg

丸山さん曰く『コルギ』でもオススメは“顔面コルギ”のようなので、筆者は退散して身代わり……いや、幸せな代理に施術をしていただきましょう。その模様は下にて。
それでは『アジアンハーブス渋谷店』さん、お邪魔いたしました。
じゃ、お願いいたしまーす。


Q・あなたにとって桜丘とは?
「おだやかで、でも実はにぎやかで――。成長できる街です」


asia_summer2011.jpg

asia_02.jpg

ココからアジアンビューティが始まりまぁ〜す♪

asia_04.jpg

茶色を基調とした施術室デス。ゆったりとした時間が流れますよ〜

asia_t01.jpg asia_05.jpg
asia_06.jpg

リンパに沿って、なでるように使いマス。くぼんでいるところは、アゴに使うといいよ〜

asia_07.jpg

左から『活沙』3360円。お店でも使用しているプロ用ですよ〜
真ん中は『オリエンタルオイル』5880円。かおりもクセがないデス。今購入すると『活沙』もついてくるよ〜♪こちらは店内でも使用してマス。
右は『電動つぼ棒』840円。隠れ人気商品デス♪






  エンタメ サクラ咲くサク桜丘   記:  2011 / 07 / 11

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】夜を走る

鉄屑工場で働く、平凡な2人の男。1…

旅塾

▲このページのトップへ