アラカン編集長モンブランを行く!

再準備-2・岩始め/幕岩(2日目)

2009 / 09 / 11

昨日のガンバリで朝から疲労。上腕、下腕の側筋がとんでもなく筋痛。1本だってやれる気がしないほど。

しかも最初に目の前にしたのが喜望峰・シャックシャイン10d。見上げるほどにムリ。
変化に富んでいて「こんなの登れたらいいな~」とは思うが、怪我する前の体力・筋力をもってしても歯が立たないだろうルート。ましてや、このダルダルな身体状況じゃ、とてもダメだね。

よそのパーティーのクライマーがやるのを眺めるだけでも楽しいからいいけど。
何人かが核心までも到達できない中、ワタシよりちょい若いぐらいの女性クライマーがトライ。それが登っちゃったんですわ。スゴイ!
立派な筋肉を持った屈強な若者があえなく敗退の憂き目のところを、アクロバチックなムーブで登りきった。
リスペクト!

他へ移動。割礼塔・ダークヘラー5.9。
これならなんとか、できそうではあるが、なにせ腕を上に上げるだけで「イテテ」だし、全身ダルイしで、もう何もやらないうちから「帰りたい」な感じ。

個人的内面事情にはおかまいなしに、無情にも非情にも「はい、やって!」攻撃の手はゆるまない。やりゃあいいんでしょ、やりゃあ!
いやいやだろうが、取り付けば「ナインをやれないで、どうする!」アラーム灯が点滅する。
んがーッ!

もうひとつのルートは割礼10b。
さすがの10らしい顔つきの壁だが、やってやれなくはなさそうでもあり、やっぱり今日の体力・筋力ではダメかも知れず…ってな優柔不断。

「どんどん、やって!」
無きが等しきスタンスに乗る。これは虫の居所でできたりもするが、やはり腕がダメ。クラックに手を押し込んだはいいが、身体を引き上げる力がない。あえなくギブ。

1本やるまでにグズグズして、間にズルズル休んでいるうちに時間ばかりどんどん経つ。せっかく来たのだから、時間がもったいない、とは思うんだが、身体がいうことをきかない。
痛くて触るのもいやなくらいな腕をモミモミしながら、へばってつい座り込んでしまう。

「せっかく持ってきたんだから、ヌンチャク下げて写真撮りましょうよ」
そうそう、ヌンチャクを持ってきてたんだっけ。赤いステキなヤツ。

昨日の朝、でかけしなにザックをしょったら、思いのほか重く感じた。
「体力低下だわ~」
メンバーに言ったら「だって使いもしない重いヌンチャク持ってきたんじゃないの~?」とちゃかされた。もともと今回は小川山の予定だったから、リードの初練習もあるかな、などちょびっと期待もしていたことを見透かされて、実はこっ恥ずかしかった。

09090601.jpg幕山のしかも昨日今日のルートでは練習さえかなわないが、着けるだけ着けてみる。
キャーッ!カッコイイ!!!
赤いヌンチャクはワタシのお尻にも似合っている。
ただ…
ハーネスをぎゅっと締めたウエストからはみだした「ぶるる」なヤツがなければね~
もちろん写真は大幅にトリミング。それでも「ぶるる」がね~
見ない、見ない。

4ヶ月?ぶりの岩。
まあ、心配したよりはできたから「よいよい!」。
激烈筋痛に見舞われたけれど、メチャメチャ楽しかった。
やっぱり岩が好き!!!


*用語説明
【フリークライミング】
安全確保のためのロープ、ロープと身体をつなぐカラビナ以外の道具を使わずに、手と足で登るスタイルのロッククライミング。
【フリークライミングのグレイド・アメリカ方式】
・フリークライミングを「5」で表し、小数点以下の数で難易度を表す。
・5.0~5.9の5.8をエイト、5.9をナインと言ったりする。
・9.10以上は10a、10b、10c、10dとグレイド分けされ、さらに11a~11d、12a~12dとなり世界の最高難度は14c(ちょっとアヤフヤ)
・それぞれテンa、テンbとかイレブンc、イレブンdと言ったりする。
【ルート・ネーミング】
ゲレンデのルートは様々に名づけられている。「シャックシャイン」「ダークヘラー」etc。ルート初攀で岩にピンを打ったクライマーに命名の栄誉が与えられる。
【ヌンチャク(クイックドロー)】
2個のカラビナを短いスリング (テープ)でつないだもの。
ボルトやピトンとロープを繋ぐときに使う。カラビナだけ使う場合に比べてロープの通りが良い、墜落の際の衝撃を吸収するなどの効果がある。
ヌンチャクとは、沖縄やカンフー(中国拳法)映画などで使われている武器で、2本の樫の木の棒を鎖でつないだもの。その形に似ているからか。

*参考http://www.sunfield.ne.jp/~tkubota/yougo/



…………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら


……………………………………協賛・協力・機材提供……………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様 http://ici-sports.com/main_top.html

 
 











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】キャメラを止めるな!

2018年、日本。当時は無名だった…

旅塾

▲このページのトップへ