アラカン編集長モンブランを行く!

再準備-3・ジムトレ

2009 / 10 / 29

腿筋の奇跡!!!
10月21日
ジムトレに出かけた。なんやかやイロイロあってジムは2週間ぶり。コーチトレーニングは1ヶ月ぶり。
なんだが…
「勇んで出かける」にはあらず。だってね日曜日の日帰り乾徳山登山で月曜日から出始めた腿筋痛は火曜日になって苛烈を極め、階段降りはもとより平たいところもちびちび歩きしかできないあり様。水曜の朝も「気持ち治まり始めたかな」ぐらいの回復でしかなく、とても早めに出て1時間トレッドで歩く、走るのウォーミングアップなど考えただけでぞっとする。

コーチにその旨、とくと伝える。「じゃあ、今日はスクワットはお休みにしましょう」を期待して。

中武コーチ、鬼に変身か?!「ディープ20秒キープ3セット」とのたまわった!
もう、ヤケクソ。
1回目、13秒ぐらいではや「もーダメッ」なのをなんとか堪えてヴォーッ!!!
2回目は10秒から「アカンッ」を歯を食いしばって、どうにかウィス!!3日目沈んだと思ったら「死ぬッ」。
「目を開けて!」「頑張って!!」「しっかり呼吸!!!」
中武さんの叱咤になんとか堪える。「13、14、15」の声を聞いたかの瞬間、腿の中でパツンと何かがはじけた。と同時に腿が発熱した。あとはオボロ。「よくわかんない」茫然自失状態で「20!」の声は聞こえたのだが、身体を起こす筋力すらない。「はい立って」言われても立ち方がわからない。どこにどう力を入れて踏ん張ればいいのか、自分が自分でないようで。

ああね、もうね恥の上塗りならぬ筋痛の上塗り。いや傷口に塩、間違いないや。
と思いきや、なんだか軽くなったような???

カーフレイズ、レッグレイズはほぼ以前と変わらないレベルでクリア。
さすがにバタ足は60回を1セットでカンベンな感じ。怪我する前には80回を3セットクリアしてたなんてとても信じられない。

「まだ筋肉が温まっているから」
中武さんは「腿筋痛軽減作用」は気のせいと言ったけれど、トレーニングを終えバスを使い、帰宅してご飯してと時間経過で本当に楽になっていくのがわかる。どんどん急速に軽減していき、木曜の朝にはほぼ腿筋痛は消失していた。
こりゃ奇跡だ!

あ、筋痛は他に出た。ベンチプレスで使った胸筋は木曜には腕を上げるとイテテで、首、肩こりで頭痛だよ~
とほッ

炭水化物の奇跡!!!
で次の週。
10月28日。
だいたいジムトレの前日は真面目に家へ帰ることにしているんだが、どう魔が射したか飲みにでかけてしまった。びっくりするほどタンマリ飲んだつもりもないが、案外いったかもしれない。覚えてないところが怪しい!
朝、フツウに起きたつもりだったんだが、熱いカフェオレを飲んだらなんだかクラ~
酔いが戻ってきたのか?!うっすらギボヂワリ~
この上は水分大量接種で薄めてしまえ!
梅干で茶漬けをかっ食らい、ヤケクソでバナナをむしゃむしゃ。熱いハーブテイーをヤマモリ飲んだら、どうやら「ウップッ!」な胃袋感は消失。のそのそとでかけた。時間ギリギリ。

ラッキーなことにコーチの中武さん、所用で少し遅れるとか。トレッドでウォーミングアップ。するとあらら、すっかりモリモリしてきたではないか。

後で中武コーチに聞けば「アルコールを分解するのには炭水化物がよい」とか。ヤケクソ食は正解だったというわけだ。

さらに…
ダンベルプレスは8kg20回を2セット。スクワットディープ20秒4回連続ハーフ20秒2回をクリア。カーフレイズ100回2セット。バタ足70回1セット。レッグレイズ80回を2セット。言われたこと全てクリアの快挙。ずいぶん怪我する前のレベルに近づいた。

この辺で「再準備」完了宣言してもいいかもしれない。



…………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら


……………………………………協賛・協力・機材提供……………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様
http://ici-sports.com/main_top.html
 

 











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【映画レビュー】キャメラを止めるな!

2018年、日本。当時は無名だった…

旅塾

▲このページのトップへ