アラカン編集長モンブランを行く!

悲しみの城ヶ崎

2009 / 12 / 16

12月5日。
朝から雨。なのでその日のクライミング練習は中止で、夕方の現地・幕岩しとど庵集合。
大森義昭氏率いるクライミングスクール・OFICE ALPINEの忘年会だ。
人気山岳コミックス「」が映画化決定・クランクインして、山岳指導&考証にあたっている大森さんは秋から多忙を極め、それがために過労からか、腰を痛めてしまったとか。
キャスティングはまだ極秘だって。興味津々!

まあ、飲んで食べてしゃべって夜の更けるまではいつものとおり。

09120601.jpg09120602.jpg12月6日
朝8時ごろしとど庵を出て城ヶ崎に移動。
快晴の海。潮が高い。大きな波が絶えず押し寄せてきて岩に当っては砕ける波泡で磯はソーダ水のようにミントブルーであわあわ。
昨日の雨模様とは打って変わって伊豆の海は上天気。日差しが暑いぐらい。

忘年会クライミングとあってスペシャル・トン汁の用意もでき、よそのパーティーの臭覚を大いに刺激していることは間違いない。

誠に以ってクライミング日和。
張り切って1本目トライしたんだが…

09120603.jpgこれが離陸すらできない。
左手はクラック。右は豆粒のような突起。しかも立っているスタート位置からは背伸びでようやく届く距離。
いきなり、胸以上の高さまで左足を上げ、ホールドを引き寄せ、身体を引き上げながら右足を、やはり胸の高さまで持っていく。
しかも、それらは順を追ってだんだんに、ではなく、ほぼ同時作業。

わかっちゃいるけど、左足を上げたとたんに全体重が腕・指にかかると、とてもじゃないがオケツが下に落ちたまま身体がもちあがらない。

「要介護5だね~」
見かねたメンバーがオケツを押し上げてくれる。全く、あああ。

すっかり腕がパンパンになってしまうと、頭までパニクッてきて、次のステージもメチャメチャてこずって、何度落ちたか覚えもない。そこからはさほど難しくはないはずなのに、もうわけもわからなくなって、始点までの到達もどうやって上がったのかさえわからない。
1本やって降りてきたらボロボロ、満身創痍。
一応、プルプルな腕の震えをなだめながら、始点で撮るには撮ったが、あとで見たらば「なんのこっちゃ」なアングル。

しばらくしてトライした2本目も要パワーな感じで離陸不能。1本目の腕プルも手伝って、どうにも立ち込めない。
もうねー、ダメ。ガッカリですわ。
ってか、悲しい…
内心、相当張り切っていたのですよ。実は。

腰椎骨折完治以来、山・岩・ジムトレを重ねてきて、ようやく怪我の前の70%までに戻ったと思った矢先の11月3日の肋骨骨折。これが、いけません。
また、もとの木阿弥ださ。意気消沈。

09120607.jpg我が身があまりにふがいなく、悲しくて戦意喪失。ようやくトン汁を1杯、ムリヤリ食べただけで食欲も消えうせた。あとは、皆が攀じるのを「涙こらえて?!」ぼんやり眺めていたっけが。グググ…

だいいち、体重増加。これはまずい。肋骨を折って2週間は折れていると知らずにバリエーションにでかけたり、ジムで筋トレしたりしたので、実質3週間ほどの休止だったんだが、その間、ちっとも痛くないのをいいことに飲んだり食ったり放題。
70%の戻り状態は、何も体力、腕力だけでなく、エネルギー消費量の相当減だったとみえ、加えての休止で貯金を使い果たしたものらしい。3kg弱があっという間に身についてしまった。

「登ってる背中のラインが違うね」
そう、なんかクライミングウェアがパツパツするんだな~
ブラ上、ブラ下。それにハーネス上に、あらぬ余剰がね~
「オッパイですから」なんて冗談言ってる場合じゃない。表裏に数対ずつのオッパイなんて、ダメダメ~

「1,5kgのアンクル、両足に巻いて攀じるようなもんでしょ」
言われるまでもない。ただでさえない腕力。3kg余分に持ち上げるのは到底無理な話だよ、そりゃ。

翌日から断行した減量「炭水化物カット」作戦。我ながら、よほど「悲しみのクライミング」が堪えたらしく、続行している。
増えるのはあっという間だが、よんどころない事情のいいわけ日もあったりして、減らすのは並大抵ではない。作戦開始10日。ようやくの1kg減、達成。
やっぱクライマーはカッコよくないとね~

ちなみに、城ヶ崎の翌日の筋痛。ハンパなかった。上腕下腕、裏表パンパンで、腕を身前で交差してシャツを脱ごうとすると「イテイテイテ」。全身疲労でヨレヨレ~
翌々日も筋痛、疲労感はしっかり残り、アンクル巻いた足が重くて、どんなにipodでパンチの効いた音を聴きながらでも、チャッチャとは歩けなかった。

当然ダマ標語は増えた。
1.荷物は軽く、歩きは早く
2.どこでも寝る、よく寝る、すぐ寝る、すごく寝る
に加え
3.身は軽く、力もちでオトコマエ
4.すり傷つくっても骨、折るな

2番だけは常に満点なんだけどね~






……………………………………ご一緒しませんか?モンブラン!……………………………………

montblunc0102.jpg2010年の7月3日(予定)モンブラン登頂。ご一緒くださる方を募ります。
アラウンド還暦さんはもとよりアラフォーさんもアラサーさんも、お近くの方も遠方の方も、おいちゃん、おばちゃん…
どなたでもご一緒しましょう!!!
もちろん、トレーニングも進捗や情報交換などして、プロセスから楽しみましょう。
内緒で?OFF会もやっちゃいましょう!!!


【現在の募集状況】
男性…30代:1名、50代:1名
女性…1名
お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)
……………………………………協賛・協力・機材提供のお願い……………………………………

「2010アラカン編集長モンブランを行く」企画にご賛同いただける企業様、企画紹介していただける媒体を探しております。
お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)

……………………………………協賛・協力・機材提供………………………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様
http://ici-sports.com/main_top.html


……………………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】魔法少年☆ワイルドバージン

★『黒い暴動』『サラバ静寂』の宇賀那健…

旅塾

▲このページのトップへ