アラカン編集長モンブランを行く!

初心、忘るべからず!!!

2009 / 12 / 24

09121901.jpg12月19日、20日、泊まりで湯河原・幕山にクライミング練習に出かけた。

新幹線の車窓から冨士が凛と美しい。数日来の大寒波で完璧な雪化粧。
寒波がもたらしたもうひとつのできごとを思い、つくづく富士の白嶺を眺めた。雪の白さが目に染みた。


1日目、12月19日
前回の城ヶ崎が指・腕系のパワールートなら、ここは脚系かもしれない。大森リーダー、何も言わないが実は、生徒がまんべんなくトレーニングできるよう熟慮しているらしい。

09121904.jpg壁はそこそこ向うに倒れているんだが、スタンスもホールドもごく薄い。ことにスタンスは左右・上下に開いた位置にあることが多いから、うすいホールドをたよりにムーブ・体重移動をしながら微妙なバランスをとらなければならない。
ほとんどつかまる手がないところで、バランスをとりながら開いたスタンスの右から左、左から右足へ体重移動しながら立ちこむのには、上半身のパワーを相当に要求される。
内腿、ふくらはぎ、背筋、腹筋。それらの総合力が必要となる。

09121902.jpg1本目、なんとか上まで行くには行ったが、何度落ちたことやら。だし、途中で大森さんからビレイヤーに指示が入った。
「ロープにテンションをかけ過ぎないように」

「行くには行ったが問題あり」とはつまり、ピンピンにテンションを張ってもらってようやく登れるのでは、自力で登ったことにならない。すなわちロープで引っ張り上げてもらうに過ぎない。

それでも1本で力を使い果たした。途中で脚が震度6ほどにガクガク揺れてスタンスがきちんと取れなくなる。降りてきてからも、シューズにはき替えたところまで歩くさえ膝ガクで往生した。

2本目は途中でギブ。写真、岩の左下端に見える木が生えているところから先、どうにも歯が立たなかった。
09121903.jpg2本やったらもう「本日終了!」な感じ。あとはメンバーの攀じるのを眺めるのみ。

大森さんの華麗なクライミングは比らぶべくもないが、みんな明らかにどんどんメキメキ旨くなっていってる。なんだか独り、置いてけぼりのような…
しかたないと思いつつも、なんだかこの「ミソっかす」な「すねちゃうな~」なモヤモヤ感。

つまりグヤジ~!!!

209121907.jpg日目、12月20日

10台がダメ。途中までなんとか行っても、その「なんとか」で力尽き、足が震えてどうにもならない。手指も気が抜けたビールのようにまずい。

ギブして降りてきたら大森さん。
「足が震えるの?」
「震えるなんて、なまやさしいものじゃなく、もうガクガクでどうにもなりません」

おそらく他のメンバーには必要なかったかもしれない5.9のロープを張ってくれた。
「はい、やって!」

そうなると相当にプレッシャー。
これでできなかったらどうしよう…

最初の核心を抜けるのに一苦労。
「んがーッ!!!」

核心を抜けたところではや、足ガクが始まる。処置なし!
それでもなんとか落ちずに上がれた。ふーッ!
降りてきたら大森さん。
「ナインぐらいからやりなおしだね」
さようでございます。トホ。

09122002.jpg
2日目から参加の華麗な女性クライマーのおねえさま。
「だって、しょうがないよ。1度はそれまで人生かけて貯めてきた身体力を全部休止したんだから」
それで、ハタと気がついた。
そうだ。そうだったんだ。怪我する前のレベルに何とか追いつけ、追い越せなどと思ってきたが、そうじゃなかったんだ。

なんだか胸がスッと軽くなった。
ほんとに、ほんとに一からやりなおし!気長に行こッと。

4年ほど前になるかな?更年期対策に奥多摩を歩き出して1年半は下山時に膝が痛んで、泣いて降りた。膝痛、腰痛を克服し、脱奥多摩を始めたころ大森スクールに入った。
クライミングの「ク」の字も知らないまま、大森さんの「クライミングは安全登山の基本だよ」につられて、「見においで」に誘われてゲレンデにのぞきに行った。

なんだか楽しくて続けていたころは、上手くなろうなんて色気もなかった。ただただ楽しくて…
証拠に始めてから半年は全く進歩なし。それが半年経ったころに、それまでできなかったことが「ふッ」とできるようになった。

そんなこんなを思い返せば、現状はなんとラッキーなことか!
だって、相変わらず歩きは遅いが下山で膝通を起こすこともない。

やーめたッ!もうすねちゃったりはしーないッと。
「ミソっかす」は当分だが、「アハハ」でやり過ごす図々しな根性はあったんだもの、淡々やるさ。コツコツやれるさ。

なんだか楽しくなってきた。
そうだよ、そうだよ、思い出したぞ、楽しくなくちゃね、ってこと!

勇気がモリモリ湧いてきた。







……………………………………ご一緒しませんか?モンブラン!……………………………………

montblunc0102.jpg2010年の7月3日(予定)モンブラン登頂。ご一緒くださる方を募ります。
アラウンド還暦さんはもとよりアラフォーさんもアラサーさんも、お近くの方も遠方の方も、おいちゃん、おばちゃん…
どなたでもご一緒しましょう!!!
もちろん、トレーニングも進捗や情報交換などして、プロセスから楽しみましょう。
内緒で?OFF会もやっちゃいましょう!!!


【現在の募集状況】
男性…30代:1名、50代:1名
女性…1名
お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)


……………………………………協賛・協力・機材提供のお願い……………………………………

「2010アラカン編集長モンブランを行く」企画にご賛同いただける企業様、企画紹介していただける媒体を探しております。

お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)

……………………………………協賛・協力・機材提供………………………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様
http://ici-sports.com/main_top.html


……………………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら


 












連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】愛なき森で叫べ

★監督:園子温監督×主演…

旅塾

▲このページのトップへ