アラカン編集長モンブランを行く!

初アイスクライミング-1

2010 / 01 / 03

八ヶ岳・阿弥陀岳南稜バリエーションの予定だった年末年始の山行が大寒波襲来で変更になった。赤岳鉱泉2泊でアイスクライミング講習。

09年12月31日、朝9時。
天気予報どおり、茅野駅は雪。車で山に向かうほどに、バーバー降り。

予定変更は「ちょっぴり残念」などうそぶいたことが今となってはコッパズカシイ。たかが赤岳山荘から1時間半ほどの雪道の歩きがぜんぜんだった。夏道でコースタイム1時間50分というのを考慮しても、ダメ!!!大森スクールじゃあ、通用しない。
キツイのキツくないのったら!足を動かす際に横ケツでぐりぐり動いて滑車のような役割をしている、上半身と下半身のつなぎ目がさびたように動きが悪くて重い。足が上がらない。

歩き出して早晩、置いてかれる。後ろから追いついた他所の登山者に追い抜かれ、それも視野から消える。
園庭で待つメンバーの顔が「身体、冷えちゃったよ」と言外に語っている。面目ない。

「それでマックス?」
「はい…」
ここからがいわば山道らしくなるわけで、大森さんが後ろについてくれる。気持ちは精一杯頑張りたいんだが、横ケツ・滑車がいうことをきかない。後鉱泉まで500mちょいのところで、後ろから他所のパーティーが迫ってきた。

10123104.jpg「見てご覧、あの人たちより遅いんだよ」
業を煮やした大森さんが先に行ってしまった。振り返ってみたらば、ほんとにおじいちゃん・おばあちゃんパーティー。
あと500m、たどり着いたら「死んでもいいや」な勢いで頑張った。動かない滑車をムリヤリ全身で持ち上げる感じ。もう、心臓バクバク。ヴォッハー・ヴォッハーな切羽詰った呼吸。着いたら、ほんとに昇天。

鉱泉の部屋に入ったら、皆もう用意してキャンディー(アイスキャンディー。人口氷壁)にでかけているというのに、戦意喪失。しばらく何もできなかった。

ってかね?
なにせ今シーズン初の雪。家で装備装着の練習してくればよかった。オーバーパンツの上からスパッツをつける、アイゼンをはく。いちいちマゴマゴ・グズグズで我から嫌になる。だいち、アイゼン、サビサビじゃん!!

10123105.jpgチラチラ降りになったとはいえ、戸外はマイナス9度。メチャメチャ寒い。
「とにかく、やって」
バイルとアイゼンの氷壁への打ち方、乗り方のおおまかを教わってやってみる。
お手上げ!
半分もいかないうちに下腕がとんでもなくパンパンでギブ。降りてきたら腕もだが指の先がジンジン痛くて痛くて!!どもならん!!!

簡単な休憩小屋、といっても三方を囲ってあるだけなんだが、それでもアイスの下とはずいぶん違う。用意してある豆炭にあたって手をかざしても、しばらく手のジンジンが消え去らず、身体がガコガコ震える。
2本途中ギブで終了!!!

もちろん、当夜は誰よりも先に就寝。




*用語説明
【アイゼン】Steigeisen(独)climbing irons(英)crampon(仏)
かんじき。固い雪や氷の斜面を登降するときに、滑り止めのために靴に付ける鋼鉄爪つき金具。材質はクロムモリブデン鋼やチタンなどが使われている。正しくは【シュタイクアイゼン】という。Steing[山路] eizen[鉄]。
【オーバーパンツ】(日)
防寒・防風のために、ズボンの上に履くズボン。裾がファスナーで開き、靴を履いたままで抜きはきできるようになっている。
【スパッツ】spats(英)【ゲートル】gueters・ゲートル(仏)脚絆・きゃはん(日)
靴に雪や砂などが入るのを防ぐために、足首をおおう筒状のカバー。ロングスパッツ/足首から(多くは甲も覆う)膝下まである。
【バイル/アイスバイル】Eisbeil:Eishammer(独)icewallhammer(英)
氷壁登攀用の小型の斧(おの)または槌(つち)。
参考:http://www.sunfield.ne.jp/~tkubota/yougo/






……………………………………ご一緒しませんか?モンブラン!……………………………………

montblunc0102.jpg2010年の7月3日(予定)モンブラン登頂。ご一緒くださる方を募ります。
アラウンド還暦さんはもとよりアラフォーさんもアラサーさんも、お近くの方も遠方の方も、おいちゃん、おばちゃん…
どなたでもご一緒しましょう!!!
もちろん、トレーニングも進捗や情報交換などして、プロセスから楽しみましょう。
内緒で?OFF会もやっちゃいましょう!!!


【現在の募集状況】
男性…30代:1名、50代:1名
女性…1名
お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)


……………………………………協賛・協力・機材提供のお願い……………………………………

「2010アラカン編集長モンブランを行く」企画にご賛同いただける企業様、企画紹介していただける媒体を探しております。

お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)

……………………………………協賛・協力・機材提供………………………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様
http://ici-sports.com/main_top.html


……………………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら

 











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】愛なき森で叫べ

★監督:園子温監督×主演…

旅塾

▲このページのトップへ