アラカン編集長モンブランを行く!

初アイスクライミング-3:キャンディーagain

2010 / 01 / 12

10010105.jpg10010106.jpg1月1日午後
上ヶ沢から戻ってきて昼食の後、再び鉱泉横のアイスキャンディーで練習。
初日、からっきし歯が立たなかったのが、なんとか「上げて寄せて開いて」の基礎に準じてやってみたれば、そこそこ行くじゃないの。ちゃんと終点まで行っちゃった!
キャーッ!カッコイイ!!!
(画像は全てT.Sさん。上から撮ってくれたのね~)
氷瀑と違ってほぼ垂直面だが、誰彼がせんど攀じった穴がぼこぼこ開いているから、バイルを打つ目安になる。
現金なもので、できると楽しくなる。
「だんだん様になってくるね。昨日とは雲泥の差だよ」
など聞けば、ただでさえすぐ木に登るブタさんだから、ふわふわ雲の上だわさ。

しかし、なんと過酷・苛烈・激烈なスポーツなんだろう。攀じっている時は「ハーハー」ものなんだが、降りてくると下腕の内側がパンパンを通り越して痛い。それはもう、はんぱない痛さで、しばらく伸ばしたまま曲げられない。そして指先も「冷たい」ではなく猛烈に「痛い」。全身はマジ、ガコガコ震えるほど寒い。もちろん、ヤッケにオーバーパンツ。アイゼンをひっかけるといけないからスパッツもして、手は肌荒れ防止用と同じくらい薄手の手袋、次に厚手の毛糸、さらに防水と3重のフル装備でも寒さから免れることはない。

10010107.jpgあがががッ!!!
歯の根が合わないとはこうゆうことかと妙に納得。当分、掘っ立て小屋の豆炭から離れられない。

もういいかな、と2本目にトライしたが、さすがに途中で腕がいうことを聞かなくなりアウト。豆炭に直行!

寒いのが苦手。冬、大っ嫌いがね~どういうわけなんすかね~

大森スクールへ入るかどうかな時期だった。中央線・茅野駅から八ヶ岳方面へ向かう車から山々が段々に近づいてくる。突然、父の面影が頭をよぎった。父はもうすっかり認知症も深くなり、身体の自由も利かなくなってホームに入所していた。
瞬時に自らの山への憧憬の深い意味を感受した。

10010201.jpg父は長野県生れの長野県育ち。スキーは得意中の得意で、ジャンプ競技で国体に出場したこともある。
「そうだ、父はこの信州の山々に抱かれて育ったんだ。雪の時期も毎日、白嶺を仰いで通学したりしたんだ」
と思い当たったのだ。まさしく父のDNAが受け継がれていたことを痛感した。

と同時に、父と山の話をすればよかったな、とも後悔にも似た気持ちも抱いた。厳密に言えば、そんな話しができる関係性であればよかったな、と惜しんだ。望むべくもないことなのだが。

よしんば父がわからなくなる以前に山を始めていたとして、わからなくなっていないということは、父の本姓も顕在なわけで、それは常に悩みの種以外の何ものでもなかった。
身体の自由が利かなくなり、ものがよくわからなくなって初めて父は害なすものではなくなったのだった。因果である。
つまり、父が亡くなってようやく父を懐かしむことができるようになったのだ。

10010202.jpg1月2日
早朝起き出して朝食を済ませると下山。
それッ、とばかり大森さんが走り出す。負けじと走る。厳冬期間近の山の雪は気持ちよいほどにさらさらしていて、ノーアイゼンのくつ下でよく滑る。腿のストッパーさえ利いていれば、斜面をスルスル滑り降りる感じ。なんと鉱泉から園庭までわずか25分、赤岳山荘まで30分余で着いてしまった。脅威。
登りもこんな調子でガスガス登れればいうことないんだけどな~

白銀の峰峰は凛として、まばゆいばかりに美しい。冴えた冷気さえなぜか清清しく、雪をまとった滑らかな山肌が胸に温かかくさえあった。

*画像は全てby T.Sさん。




*用語説明
【アイゼン】Steigeisen(独)climbing irons(英)crampon(仏)
かんじき。固い雪や氷の斜面を登降するときに、滑り止めのために靴に付ける鋼鉄爪つき金具。材質はクロムモリブデン鋼やチタンなどが使われている。正しくは【シュタイクアイゼン】という。Steing[山路] eizen[鉄]。
【オーバーパンツ】(日)
防寒・防風のために、ズボンの上に履くズボン。裾がファスナーで開き、靴を履いたままで抜きはきできるようになっている。
【スパッツ】spats(英)【ゲートル】gueters・ゲートル(仏)脚絆・きゃはん(日)
靴に雪や砂などが入るのを防ぐために、足首をおおう筒状のカバー。ロングスパッツ/足首から(多くは甲も覆う)膝下まである。
【バイル/アイスバイル】Eisbeil:Eishammer(独)icewallhammer(英)
氷壁登攀用の小型の斧(おの)または槌(つち)。
参考:http://www.sunfield.ne.jp/~tkubota/yougo/






……………………………………ご一緒しませんか?モンブラン!……………………………………

montblunc0102.jpg2010年の7月3日(予定)モンブラン登頂。ご一緒くださる方を募ります。
アラウンド還暦さんはもとよりアラフォーさんもアラサーさんも、お近くの方も遠方の方も、おいちゃん、おばちゃん…
どなたでもご一緒しましょう!!!
もちろん、トレーニングも進捗や情報交換などして、プロセスから楽しみましょう。
内緒で?OFF会もやっちゃいましょう!!!


【現在の募集状況】
男性…30代:1名、50代:1名
女性…1名
お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)


……………………………………協賛・協力・機材提供のお願い……………………………………

「2010アラカン編集長モンブランを行く」企画にご賛同いただける企業様、企画紹介していただける媒体を探しております。

お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)

……………………………………協賛・協力・機材提供………………………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様
http://ici-sports.com/main_top.html


……………………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら

 











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】愛なき森で叫べ

★監督:園子温監督×主演…

旅塾

▲このページのトップへ