アラカン編集長モンブランを行く!

わかっちゃいるけど腐っちゃう...

2010 / 02 / 18

2月は厳冬期。それでだか、ここのところ心身ともに芳しくなかった。

1月末から「ちょい風気味?」な感じだったこともある。しかしながら、30、31日のクライミング練習は絶好調で、「岩は完全に戻ったね」とお墨付きをもらいもした。
城ヶ崎とはいえ真冬の戸外に1日いるわけで、日がかげるとさすがに寒いが、不思議と「風っ気」を忘れてしまう。恐らく「忘れたつもり」でも身体は反応していて、寒さが身に入ったのかもしれない。2日連ちゃんの初日は生徒2人に先生1人な感じで、練習量がはんぱなかった。2日目はアイゼンクライミングで大量エネルギー消費した。そんなこんなで疲れが溜まったのかな~?

2月1日
朝から軽い頭痛。鎮痛剤でなだめながら終日を過ごした。
2月2日
やっぱり頭痛。何度目かの鎮痛剤服用後、気分が悪くなり早退。
2月3日
ついにジムのトレーニング、「お休み」申告した。追いかけるように週末・6、7日の山行と11日の岩のスケジュールが中止という知らせ。これが、いけない。完全脱力してしまった。

6、7日は赤岳鉱泉泊まりでアイスクライミングの予定だった。アイスが楽しみというより。鉱泉までの雪道の自分の歩きを確かめたかった。少しはましになったという実感がほしかった。肝心の歩きのスピードアップは喉から手が出るほどほしい。今日の明日でどうのというものではないからこそ、前回より今回、今回より次回のほんの少しでもいいから「進歩」という実感。それを頼りにこそ頑張れる。そんな心境だった。

いっぺんに気が抜けると、ひたすら調子が悪くなった。身体もだが気持ちがクサクサしてどうにもやれない。「ちょうどいいや、骨休め」というふうに考えられない。何をする気にもなれず、ただただズルズルするだけ。ズルズルしているとますます調子が崩れだした。変な時間に眠気がしてつい居眠りしたりすると、今度は夜更かしする破目になる。まともな時間に起きていられなくなる。全身倦怠、週末には絶不調な。
ズルズル、クサクサしているとどんどん不安ばかり雪玉を転がすように大きくなり、心底から腐り始めたかのよう。
2月8日
頭痛、相変わらず。たまらず整体の予約をした。
2月9日
整体師曰く「上半身ゴリゴリ」だった。ほぐしてもらって少しは楽になったが、どこか芯がある感じが残った。目の奥が熱を持ったようで気持ちが悪い。それで思い当たった。そればかりではないだろうが「眼性疲労」も頭痛の一因ではなかろうかと。
さっそく眼鏡店で検眼してもらったら近視の遠視が進み、左目乱視に加え、右目にも乱視が出ていた。眼鏡を作り直した。目が悪くなっているのは、それはショックでもあったが、頭痛の一因が解ってむしろ、少しほっとした。気のせいばかりでもなかったんだー!
2月10日
それでも、ジムトレには行く気満々だったんだが、朝コーチからメールで筋トレが中止になった。マジ、腐った。おまけに11日は山も岩もお休みと来た日にゃあ、クサクサも極み。

2010021401.jpg2月14日
伊豆・城ヶ崎でクライミング練習。バリバリのクラック。どのルートも大変そう。ヤケクソ!とうてい「できるわきゃないや」ルートから始めた。

それがねー、できちゃったんだわ、これが。何回も落ちたけどさ。
登れるなんて思ってなかったからウルトラ嬉しかったね。登れたこともだけれど、チョー火事場のクソ力が利く、その体力・筋力の持続力が確認できたことが、とんでもなく感動だった。
あとの2本も苦心惨憺ではあったが、なんとかやれた。

そこで単純でお調子者のブタさんだから、ワイドクラックにも挑戦してみた。歯が立たなかった。

岩の割れ目の入り口がうんと広がっているから腕ごと突っ込んで奥の方に手を差し入れてグーを握ってひねりをかけて、そのグーに体重をかけて登るんだが、グーが効くのは、身体の上にグーがある時だけで、伸び上がるや否や次の一手を探し当てなければならない。それができないと、伸び上がりかけた時点で落ちる。落ちるとどうなるか?
2010021402.jpg岩の割れ目に突っ込んでグーしてしてひねった拳が外れる。外れると、グーはまともに岩に「削られる」んである。そんなこともあろうかと「ちょっと、それ、やり過ぎじゃない?」ぐらい指の関節という関節にテーピングしたのに、こともあろうにテーピングのほんの隙間がズルむけた。ご丁寧に両手とも。あとでテーピングを外したら、手の甲がアザだらけ。こちらも両手。

家に帰ってお風呂したら、手にばかり気をとられていたが、なに、両足とも膝小僧といわず、向う脛といわず、アザだらけ。ズルむけた傷は染みるし、指先はヒリリだし、脚も腕もパンパン、胸筋も後背筋も肩も首もゴリゴリ。だけど、なんだか気持ちはサッパリ。


そうねー。「腐るな!動け!!!」ってことなんでしょね。腐ったって、何の役にも立たない。コーチが休みなら、自主トレでもなんでもすればよかったんだけのこと。とは解っていても、これがなかなか。勝手なところで自虐的でもあるが、ここぞでなかなかストイックにはなれない。なにせ根が怠け者なんである。要はチャランポラン?!そのくせすぐにへこんだり腐ったり。生来、触れ幅が大きくて、プレスに弱い。クダクダ、クダクダ、いちいち面倒くさいヤツなんである。いや、この度は我からあきれかえるほど腐ったけどね~それだけ刻々、タイムリミットが近づきつつあるってことですわ。
2月15日
眼鏡ができてきた。
かけてびっくり!なんてクリア。世の中が違って見える。早く気がつくんだった。
2月17日
ジムトレーニング。頑張った。中武コーチに言われたメニューは全てこなした。
考えてみれば昨年はジムトレを始めたのは3月5日だった。その時よりは今の方が数段、強くはなっているし、3月5日までには2週間ある。「これなら、いけるんじゃない?」と言われた5月までには2ヶ月。モンブラン・ホンチャンまで3ヶ月以上。そう思えば、少し気が楽になった。

頑張りまっせ~!!
ダイジョブだよね、自分!!!

ちーと長くなり申した。通読、多謝!






……………………………………ご一緒しませんか?モンブラン!……………………………………

montblunc0102.jpg2010年の7月3日(予定)モンブラン登頂。ご一緒くださる方を募ります。
アラウンド還暦さんはもとよりアラフォーさんもアラサーさんも、お近くの方も遠方の方も、おいちゃん、おばちゃん…
どなたでもご一緒しましょう!!!
もちろん、トレーニングも進捗や情報交換などして、プロセスから楽しみましょう。
内緒で?OFF会もやっちゃいましょう!!!


【現在の募集状況】
男性…30代:1名、50代:1名
女性…1名
お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)
……………………………………協賛・協力・機材提供のお願い……………………………………

「2010アラカン編集長モンブランを行く」企画にご賛同いただける企業様、企画紹介していただける媒体を探しております。
お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)

……………………………………協賛・協力・機材提供………………………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様
http://ici-sports.com/main_top.html


……………………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】愛なき森で叫べ

★監督:園子温監督×主演…

旅塾

▲このページのトップへ