アラカン編集長モンブランを行く!

恐怖は安全の護り神

2010 / 03 / 18

3月13日、14日、大森スクールはお休み。来年公開予定の映画がいよいよクランクインし、大森さんはつきっきりで山岳指導、考証にあたっているからだ。

3月13日
1週間どこも「現場」を踏まないのは身体がなまっていけないだろう。かといって、なんだか億劫でどこかへ出かける段にはならず、だいちそう思ったのがもう金曜日の夜で、これから算段するのも無理がある。

そういえば地元にボルダリングのジムができたとかなんとか聞いた気がする、とハタと思いついて検索してみたら、ありました、ありました。「なんかよさげじゃん」なのが。

2o10o314gim01.jpg青葉台駅から徒歩5分ほど、246沿いの「FREEDOM」。なんでも昨年の10月にオープンしたんだとか。
http://www.b-freedom.com/

受付で登録して着替えたら、じっくり説明を聞く。スクールはまだ開校していないが随時、声かけをすれば指導してくれるという。嬉しいではないか。まだやっぱり、どこかしら怖さが抜け切らない。まずやってみる、はNGな、1本1本「こうして、ああして」の手本に従ってトライしたい感じなのだ。

上天気の週末とあって屋内のジムはガラガラ。やりたい放題。最も難易度の低い「赤(ジムによって設定が違う)」印のそのまた難易度の低い順に登ってみる。わけなくいけるルートはも降りる段になると、ちょびっと怖い。ちょいてこずるのになると、無理を押してやろうとはしないんだが、やっていい無理とただの無茶との区別をつけるために、いちいちスタッフに「決まり手」を訊ねながらやる。
と言いながら、続けざまに10本ほどを1時間余、攀じったら、最後の1本で腕がパンパンになって、ゴール一手前のホールドを維持するのに冷や汗をかいた。

終了~
「怖いぐらいでちょうどいいんですよ。恐怖心を失った時、事故は起こるんです」

全くだ。納得。

3月14日
現場でパンプしたわりに筋痛がさほど厳しくないと感じたのをよいことに、連チャンでジムにでかけた。

まずは前日の復習。なんだかスイスイやれて10本やってもまだユトリな感じ。写真の赤壁の設置された「赤」印に挑戦してみた。同じ「赤」マークでも取りつきからハングしているから、その分さらにボルダリング独特の身体の動き・ムーブが必要となる。

1本目、決まり手を聞いてからとは思ったんだが、スタッフはどなたかとお話し中。短いルートだから、ダメならダメでいいやで、やってみた。思いもかけない自分の咄嗟の身体の動きに自分でもびっくり。ホールドより、頭より高い位置にヒールをひっかけて、それをテコにして次のホールドをとったんである。恐らく、ちょい休みしている間、何気に他の人がやっているのを観察して、それが自然とイメトレになったとみえる。快挙。

2本目、核心がどうしてもダメ。決まり手を教わっても、見ていると「あ、そっか」なんだが、いざやる段になるとできない。「筋力に頼らずムーブでこなす」は言うほど簡単じゃない。何回トライしてもできず、そろそろ「腹ヘラリン」なので止めることにした。
なんなく2時間が経過していた。

3月15日
「なんなく」ではぜんぜんなく、上腕、前腕がめちゃめちゃ筋痛。そして全身倦怠。ついでに首、肩筋もバリバリ。鉄板でも差し込んだように腰筋がうずうずする。軽く頭痛。
死にそ~!

3月17日
腕筋痛は若干残っている。ジムトレの後、ゆっくりたっぷりバスタイム。サウナしたりお湯と水風呂に交互に入ったり。腕筋痛の回復度合いを測って、その気になったらボルダリングジムに寄ろうと用意だけはしてきたんだが、「なんだかな?」な感じで、ともかくも腹ごしらえ。ゆっくり食事して、のんびりドリンクバーのカフェオレ3杯おかわりしてたら「ま、行こかな」になった。

14日にできなかったところをやってみる。やっぱりダメ。「快挙」だったところも、やっとこさっとこ。

「赤」の簡単なのから出直しだな~
登ろうとせずに、できるだけボルダリングらしい動きを心がけながら、丁寧に登る。同じように赤の次にたやすいとされる「緑」のマークを数本やってから、「黄色」の「E」マークをダメもとでやってみる。
これが、頭使ったわ。難しいというわけではないが、「基本に忠実に」が要求される。甘いホールドでも身体が下にあると利くとか、そのためには登った壁をいったん1段降りるとか。

しばらく休憩して他の人がやってるのを観察。
みんな上手いよな~
実に様になってる。いかにもボルダリングのムーブ。

やっているうちに腕筋痛がどこかへ飛んでいってしまった、と感じるのは気のせい?
なんて、また調子に乗りすぎるとまた、明日が怖い。

「そんじゃ、最後にあそこだけやって帰ろ」

どうしてもダメだった「赤」を試してみた。
ら…
あらら、スイスイのスイでできちゃった。
嬉しい~!!!

ってか、なんでできたのかわからない。
で、もう一度やってみたら、またスイッ!
今度は「なんでできなかったのか」わからないってなね。

もしかしたら、本人のあずかり知らないところで、蓄積された情報の解析が進んでいて、急に計算が成立したのかもしれない。マジでそんな感じだった。

さほど高くないルートでも、ゴールの印がしてある位置を見上げると、やっぱり少し怖い。
こりゃあ、一生もんだな~と思う。

ま「恐怖は安全の護り神」ってことにしておく。





 

……………………………………ご一緒しませんか?モンブラン!……………………………………
 


montblunc0102.jpg2010年の7月3日(予定)モンブラン登頂。ご一緒くださる方を募ります。
アラウンド還暦さんはもとよりアラフォーさんもアラサーさんも、お近くの方も遠方の方も、おいちゃん、おばちゃん…
どなたでもご一緒しましょう!!!
もちろん、トレーニングも進捗や情報交換などして、プロセスから楽しみましょう。
内緒で?OFF会もやっちゃいましょう!!!


【現在の募集状況】
男性…30代:1名、50代:1名
女性…1名
お問い合せ:AKDM@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)


……………………………………協賛・協力・機材提供のお願い……………………………………

「2010アラカン編集長モンブランを行く」企画にご賛同いただける企業様、企画紹介していただける媒体を探しております。

お問い合せ:KODAMA@ASOBIST.COM(全て英数小文字に変えてください)

……………………………………協賛・協力・機材提供………………………………………………
■株式会社ICI石井スポーツ様
http://ici-sports.com/main_top.html


……………………………………………………………………………………………………………

*Blog「日々楽観」はこちら
 


 











連載 アラカン編集長モンブランを行く!   記:

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】愛なき森で叫べ

★監督:園子温監督×主演…

旅塾

▲このページのトップへ