<不思議なスポーツ?>

momi180315_01.jpg すぐお隣りの国でやっているのに、お隣りだからなのか、他の要素が多いからなのか、世界の様々なウラに呆れちゃったからなのか、なんだか盛り上がらなかったですね。選手はすっごく頑張って、日本がこんなにメダルが多いオリンピックも珍しいのですが。
イベント準備を進めながら横目で見ていたオリンピックですが、パシュートなどのスケートは感動ものだったし、カーリングも日本人らしさが出ていて良かった。雪上のF1と言われるスノーボードクロスは面白かった!なんとヤンチャな競技なのでしょう。ボブスレーは見逃してしまったなぁ...

momi180315_02.jpg 日本人の活躍が話題になったフィギュアですが、この競技は少し不思議な競技です。スポーツと芸術が入り混じりどちらの醍醐味もある。オリンピックでもエキジビションのあるのはフィギュアだけ。でもスポーツなのである。
と言うか、スポーツに位置付けられている、と言った方が良いのか。
それがよくわかったのが女子シングル。
15歳にして呆気なく金メダルに輝いたザギトワ。とても綺麗でロシアらしくクラシックバレエの名曲に乗せ、バレエそのものの様な衣装でパワフルに滑りきりました。黒鳥もキトリ(だったかな?)もあまり変わることなく。
一方銀メダルになったかつての女王 メドベージェワ。技術的にはザギトワに劣るのでしょうか。アクロバットのようでもなく、さりとてバレエでもない。身体全てを使ったポエムのような心地良さ。いつも何を見せてくれるのだろうと期待する。
でも金メダルはザギトワ。
エフゲニア・メドベージェワ、たとえ金メダルでなくても その舌を噛みそうな名前とともにあなたをずっと記憶に留めるでしょう。あなたはスポーツ選手であると同時にアーティストです。オリンピックや選手権に出なくなってもあなたのショウは見続けたい。もし見に行くことがあったならきっとその滑りに相応しく装って、オペラを観に行く様な心持ちでいそいそと出掛けるでしょう。清涼感ある感動と不思議に満ちた氷上のアーティストに心からの拍手を贈ります。

momi180315_03.jpg

えんどうもみ展 伊勢丹浦和店 詳細はこちら

松屋銀座2013 Autumn Collectionの様子はこちら
MAD Tea Party ダンス・ダンス・ダンスの様子はこちら

松屋銀座2013 Spring Collectionの様子はこちら

momi2012 in Wa2の様子はこちら
チャリティーサロンTRINITYの様子はこちら
松屋銀座2012 Autumn Collectionの様子はこちら
松屋銀座 2012S/S Collectionの様子はこちら
ギャルリー ワッツ『えんどうもみ展』の様子はこちら
Gallery O2『えんどうもみ新作展』の様子はこちら
松屋銀座 2011 A/W Collectionジュエリーフォーラムの様子はこちら
前回の企画展『盛装ピクニック』の様子はこちら










あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow

旅塾

▲このページのトップへ