トップページ > ニュース

ニュース

ボルダリングジム『Rock&Wall』オープン!

RW00.jpg当「あそびすと」を運営するコダマコーポレーション株式会社出版編集部が、なんとこのたびボルダリングジムを青山にオープンすることになった……「することになった」と言っても今日6月28日にオープンなんですけれどね。

RW03_2.jpgなぜ「あそびすと」がボルダリングジムか……と言えばもちろん、モンブランに登ったアラカン編集長の発案。「都会の真ん中でボルダリングが出来る場所を作ってしまおう!」と。
そして選ばれた地が青山であるならば、カッコいいジムにしようということで出来上がったのが、

 ボルダリングジム『Rock&Wall』

白と黒を基調にした外観&内観、そしてそれに映えるボルダリングスペースの壁、ホールドの数々。
そしてこのホールドを頼りに登っていく、ボルダリングジムの"命"でもあるルートをセッティングしたのが、「あそびすと」でもおなじみの平山ユージさん!
ご自身が主宰するジム、CilmbPark『BASE CAMP』以外では初めてとなるルートセッティングということで、大きな注目を集めること間違いなしだ。

RW01.jpg26日夕にはオープンに先駆けてレセプションを開催。立錐の余地のない出席者と、報道各社が集まる中、コダマコーポレーション株式会社代表取締役社長・小玉博幸の挨拶に続いて、登場したのがルートセッティングをした平山さん……だけでなく、「あそびすと」では平山さんと対談していただいた野口啓代さん、今回が初登場の安間左千(あんまさち)さんというクライミング世界チャンピオン3人が揃い踏み。さらにプロ・アイスクライマーの八木なえさんも駆けつけての豪華なイベントとなった。

RW02.jpgその後、平山さん、野口さん、安間さんによるトークショーがあり、『Rock&Wall』の印象など和気藹々と語られる中で、「ルートセッティングの依頼はたまにいただきますが、どうしても人手の問題で……(引き受けられない)。でも、小玉さんの『ジムをやりたい!』という情熱に対していちばん喜んでもらえるのは……と思って、今回ルートセッティングをさせてもらいました。今後も呼んでいただけたら『Rock&Wall』のセッティングはやります!」との平山さんの宣言にはアラカン編集長を始め満場から大拍手が。平山さん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

rw04.jpgそれに続いては平山さんのセッティングを野口&安間の両チャンピオンが登るという夢のセッションが。「高さこそ低めに見えますが、最高で“段位一段”まで課題がありますよ」(平山さん)というルートの4級から野口さん、安間さんが順番にチャレンジ。フツーの人なら気が付かない手掛かりにご両者がパッと飛びつく度に上がる嘆息、そして「行きますよ、世界を制したアキヨが!」、「ここはサチ選手が魅せてくれるところです!!」との平山さんの煽りとともにフィニッシュすると巻き起こる大歓声。いや、いいものを見させていただきました。

RW06.jpg最後は運営責任者たるアラカン編集長によるスタッフ紹介、そして万感の思いを込めた挨拶でレセプションは終了。その後もアラカン編集長には報道各社の取材、さらに壁面やクライミング世界チャンプたちとの記念撮影が途切れることなく続いたのでした。

このたび公開されたホームページ(rockandwall.jp)には詳しい案内はもちろんのこと、オンライン入会も完備。こちらを覗いて、そして現地にも遊びに来ていただけますように。

『Rock&Wall』、We're OPEN!










『Rock&Wall』date
店舗名称:Rock&Wall(ロック アンド ウォール)
店舗所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山ビル1F Tel. 03-3409-6965
営業時間:月曜日-日曜日 10時-23時
ホームページ:rockandwall.jp
設立:2013年6月28日(平成25年)
運営会社:コダマコーポレーション株式会社

RW05.jpg











 2013 / 06 / 28

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
【新着情報】栞

★元理学療法士の榊原監督による、 ★理…

旅塾

▲このページのトップへ