トップページ > ニュース

ニュース

大日本プロレス「夏の上野プロレス祭り2017」に
『蠱毒 ミートボールマシン』西村喜廣監督と百合沙が出演!!

170809jaki1.jpg ▲ヒロインが心より信じる異教のミサのシーン。

★大日本プロレス“黒天使”沼澤邪鬼
★新たに戦う相手とは?
★初出し写真解禁!!


★誰も見たことのないバイオレンスがここにある!!


8月19日(土)より新宿武蔵野館ほか順次公開となる映画『蠱毒こどく ミートボールマシン』。西村喜廣監督の世界を彩るキャスト陣の一人に、大日本プロレス所属・デスマッチレスラー“黒天使”沼澤邪鬼も出演。「神様」の異名で知られる彼が、本作ではヒロインが信じる異教の神父を演じている。
きたる8月9日に開催される大日本プロレスの大会に『蠱毒 ミートボールマシン』も参戦する。血しぶきの代名詞ともいえる西村喜廣監督も血まみれになる・・・かも!?

本作は、独特な世界観かつ究極の過激描写で描かれ、数々の海外映画祭が絶賛、同時に観客たちの脳天を打ち抜いた 伝説のバイオレンス・スプラッター『MEATBALL MACHINE ミートボールマシン』(05/山本淳一監督、山口雄大監督)をモチーフに新たに製作された作品。
孤独でしがない中年男が、最強の戦士ネクロボーグと化し、密かに想いを寄せる女性を守るために、謎の生物に操られたヒトとマシンの複合体“ネクロボーグ”との戦いの渦に飛び込んで死闘を繰り広げていくというバイオレンスムービー。

170809jaki3.jpg ▲神父と対決するのは三元雅芸演じる車のネクロボーグ。
この死闘のシーンは圧巻だ。


★『蠱毒 ミートボールマシン』は以下に参加! 
<大日本プロレス「夏の上野プロレス祭り2017」2連戦・2日目>

開催日時:8月9日(水)
開催場所:東京・上野恩賜公園野外ステージ

※第一部のオープニングに、西村喜廣監督とヒロインの百合沙が出演予定。
また、第二部のデスマッチ戦では、百合沙が沼澤邪鬼マネージャーとして参戦予定!!

170809jaki2.jpg ▲神父ネクロボーグ。

★大会への参戦解禁にあわせ、“黒天使”沼澤邪鬼よりコメントが届いた!
 毎日、デスマッチというバイオレンスをしている自分が驚くほど、バイオレンスの映画になって います。これからは“ネクロボーグ”に負けないように、もっともっと相手を血だらけにします!
ぜひ、大日本プロレスと『蠱毒 ミートボールマシン』を観て下さい。 ―― 沼澤邪鬼


【関連記事】
予告編第二弾解禁!!
蠱毒 ミートボールマシン

【蠱毒(こどく)とは】
犬を使用した呪術である犬神、猫を使用した呪術である猫鬼などと並ぶ、動物を使った呪術の一種である。「器の中に多数の虫を入れて互いに食い合わせ、最後に生き残った最も生命力の強い一匹を用いて呪いをする」という術式が知られる。

kodoku170804_003.jpg


出演:
田中要次 百合沙 鳥居みゆき 川瀬陽太 村杉蝉之介 三元雅芸 しいなえいひ 斎藤工
監督:西村喜廣
脚本:佐藤佐吉 西村喜廣
製作:坂本敏明
プロデューサー:山口幸彦 楠智晴
撮影:鈴木啓造
照明:太田博
美術:佐々木記貴
録音:西條博介
衣裳:中村絢
ヘアメイク:征矢杏子
VFXスーパーバイザー:鹿角剛
特殊造型:下畑和秀 奥山友太
アクション監督:坂口茉琴
音楽:中川孝
編集:西村喜廣
キャスティング:安生泰子
助監督:片島章三
制作担当:真山俊作
配給:アークエンタテインメント
製作:キングレコード
制作プロダクション:アークエンタテインメント
公開:8月19日(土)より 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

© 2017キングレコード
 














 2017 / 08 / 08

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア
おもいでリストにエントリー確実、話題の映画!
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

なぜ人類ではなく、猿がこの惑…

旅塾

▲このページのトップへ