道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2016年(22)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
オモダカ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2005/09/28
撮影場所 横浜市青葉区 
学名 Alismataceae Sagittaria trifolia 
科目・属 オモダカ科オモダカ属 
季節 夏 
生育地 水田、浅沼、湿地 
分布 日本全土 

関連情報
イタズラおばさん

まだ稲刈りの終わっていない田んぼの端っこで、幾分イネに遠慮がちに一緒に咲いている。

毎年稲刈りの時は根こそぎイネと一緒に刈られてしまい、その後は水も抜けてからからになる。
当然ながら、6月には水を張られる前の田起こしの時は、土は掘り返される。
それなのに、またイネの実るころになるとオモダカは白い花をつけている。土の下にどういうトーチカ?を備えているんだか、避難体制を知りたいものだ。

そろそろ稲刈り時分かなというころになると、田んぼの端を見ながらぐるぐる回って歩く。奥のほうに咲いているのは、とてもじゃないが撮れないし、またズカズカ入り込んだら怒られるに違いない。

できるだけ畦のく近で咲いていて、花姿のよいのを探して、田んぼ巡りをするわけだ。

撮っているうちについ、我を忘れてもう1歩前に出たりする。
シャッターを仮押さえして、ホンチャンで押さえるわずかな間に、足がズブズブっと泥に沈む。

いつまで経っても「いたずらっこ」もどきをやってる自分がおかしい。

記:2006-11-06