道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2018年(19)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ジンチョウゲ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2003/03/18
撮影場所 横浜市青葉区 
学名 Thymelaeaceae daphe odora 
科目・属 ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属/常緑低木 
季節 春 
生育地 庭木、公園樹、鉢植え 
分布 中国原産 

春ですねー

室町時代に渡来。寒さにはやや弱く、東北地方南部以西に植えられる。
和名を「沈丁花」。お香の沈香、丁字にたとえた。

夜道でもそばを通るだけでそれとわかる。かなりしっかりした香りだから、先に咲き出したヒイラギナンテンの香りは影が薄い。

2月の終りほどから、ツボミがふくらみ始めると、毎日気が気じゃあない。

「もうちょっと、ゆっくりおやんなさいよ」

つい、そう言いたくなる。
横浜あたりじゃ、お雛様過ぎてどっかん雪が降ったりする。
その前の馬鹿陽気で、ジンチョウゲが「今花咲かん」ばかりにツボミを膨らませているところへ雪など降ろうものなら、いっぺんにダメになってしまう。

どうやら今年は順当に春になった。
やれやれ。

記:2006-10-26