道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2017年(4)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
カタクリ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2007/04/22
撮影場所 奥多摩・御前山 
学名 Liliaceae erythricum japonicum 
科目・属 ユリ科カタクリ属 
季節 春 
生育地 林内 
分布 北、本、四、九 

関連情報
春の女王

毎年、春になるとカタクリが見たくてでかける。4月22日奥多摩の御前山に登った。
いつもの登攀コースは滑落事故が多発したとかで、別のルートをたどった。

「うーん、まだ少し早かったかな〜」

確かに群生地が点在してはいるのだが、葉っぱばかりで花の姿がまだ少ない。
いえね、ワタシはほんの5日ばかり前に妙高の肩で大群落を見てはいたが、同行のワタナベさんはカタクリはお初。もうちょっと群れて咲くところをお見せしたかった。
もう少しいい花姿、と歩みを進めるうちに群生地を過ぎてしまい、頂上からの下山路にはずっとカタクリの姿は見かけず、ちょっと焦っちゃった。

「早くに撮っとけばよかった〜」

ずいぶんと降りたところで見つけた花は、これぞカタクリと言える典型的な花姿。
やっぱり春の女王です。優雅で上品で、しかも堂々としていて。なのに春の柔らかい日差しに透けそうな危ういニュアンス。

ほれぼれ〜!!!

花期は3月〜5月

記:2007-07-05