道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2017年(4)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ギンリョウソウ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2007/05/27
撮影場所 奥多摩・三頭山 
学名 Pyrolaceae monotropastrum humile 
科目・属 イチヤクソウ科ギンリョウソウ属 
季節 夏 
生育地 山地のやや湿り気のあるところに生える腐生植物 
分布 日本全土 

関連情報
仙人めっけ〜!!

5月27日に奥多摩・三頭山に登った。
朝寝坊して、慌てて向かったものの、明らかに遅すぎるスタート。とっととわき目も振らず登りたいところだが、なんだか調子が出ない。ご機嫌斜めなんである。
結構きつくて、おまけにやる気なくちょっとダラダラ歩きしちゃあ止まりしていた。「あああ、あああ、やんなっちゃうな〜」など思わず独り言して、ふと林下に目がいった。
そして見つけた。
ギンリョウソウ!!!

目が飛び出そうだった。

「ほんとかよ〜!!!」

葉緑体を持たない腐生植物。そうそうお目にかかれるものでもなかったりする。環境が整わないと出ない。だから同じところに来年も花を見るとは限らない。神出鬼没の仙人のよう。

そりゃあ、夢中で撮りましたっけが。枯葉の堆積から半分顔を出しているのを、丁寧に枯葉をどけて、地上10センチぐらいで、しかも下向きに咲いているから、もう腹ばってですよ。満足いくまで撮った後も、しばらく腹ばったまま眺めずにはいられなかった。

山の仙人との出会いで、時の経つのを忘れたウラシマさん状態だった。
後でツケが回って、大変な目に遭うことなどツユ知らず。

花期は5月〜8月


記:2007-07-06