道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(1)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
クルマユリ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2008/08/13
撮影場所 剣岳/富山県 
学名 Liliaceae Lilium medeoloides 
科目・属 ユリ科ユリ属 
季節 夏 
生育地 亜高山帯から高山帯の草地 
分布 北、本(中部地方以北、奈良県)、四国(剣山) 

正しい判断!

白山でも見かけた。
てっきりコオニユリとばかり思っていたが、山渓の「高山に咲く花」に記載がない。
そんなバカなッ!

で「八ヶ岳の草花」だの「ハクサン*花ガイド」だの地域版といわれる図鑑をめくってみたら、ちょっと花がこぶりで、幾分濃い色合いのそっくりさん発見!

でクルマユリで山渓を再見した。決め手は「葉は茎の中部で5〜20が輪生する」。
バッチシじゃん!!

コオニユリは亜高山帯より生育域が低いから同じ山渓でも「山に咲く花」には記載があっても「高山に咲く花」にはなかったというわけ。

剣山荘のすぐ前の砂礫地の草むらに咲いていた。
12日の往路でも撮ったが、なんだか失敗した予感があったので、13日登頂して山荘に戻った後すぐに、山荘の玄関先にザックをほっぽり出して、カメラを提げて撮りに行った。
下山途中ですでにポツポツきてたから、ザーッとこないうちにと。

クルマユリじゃないヨツバシオガマ、シロバナヨツバシオガマじゃないのを撮り終えて山荘に戻り、シャワーして部屋に戻ったあたりからシトシト降り出した雨は、夜の間中降り続け、ついでに雷もガラガラたいそうな勢いだった。

もちろん、翌朝は雨。雨の中の下山となった。

たまには正しい判断をしたりするんだよ。ワタシだって。


花期は7月から8月


記:2008-09-03