道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2018年(19)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ヤマユリ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2009/07/08
撮影場所 横浜市青葉区 
学名 LILIACEAE Lilium auratum 
科目・属 ユリ科ユリ属 
季節 夏 
生育地 山野に広く自生 
分布 本(中部地方以北) 

長靴をはいてユリ

田んぼの畦脇の土手に数株。遠目にもそれとわかる。
そばに寄るとむせ返るようなパヒューム。寄りすぎてはいけない。雄しべが衣服についたりしたら、どうやっても落ちない。

雨の日の合間を縫って出かけた甲斐あっての邂逅は何より嬉しいんだが、撮れるまでに寄るのに一苦労。畦は極端にぬかるんでいて、しかも雨が続いたせいでいつになく田んぼの水かさが増している。

下手くそなりにも、いいアングルを狙って土手を少し攀じ登ったのはいいが、降りがいけない。生い茂った草が雨露に濡れて滑るので、一足ずつ慎重にというわけにいかない。仕方なくひょいッと跳び降りたら足がズブッと泥にはまった。片方の足場を確かめているうちにも、ズブズブ泥にめりこんでいく。あわやクツの中にまで泥が侵入という寸前でようやく足抜けができた。

もちろん帰ってからジーンズは洗濯。シューズはタワシでゴシゴシ。
すっかり忘れてた。この時期の草花散策には要長靴ということ。


花期は7〜8月


記:2009-07-09