道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(20)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
ムカゴトラノオ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2008/07/20
撮影場所 長野県八ヶ岳:阿弥陀岳 
学名 POLYGONACEAE Poligonum vivipanum 
科目・属 タデ科タデ属 
季節 夏 
生育地 亜高山から高山帯の草地や林縁に生える多年草 
分布 北、本(中部地方以北) 

平和主義者?!

テント泊2泊で八ヶ岳:阿弥陀岳・赤岳・権現岳を縦走した。1日目は美濃戸山荘から行者小屋まで歩きテント場に泊まった。

2日目はまずは中岳のコルから阿弥陀岳へ。
恐ろしく急な岩稜斜面に種々様々な草花が咲き乱れる。

登りはじめてすぐにポーチの中で「チャラリ〜ン」。まさかの携帯メール着信音。
softbank携帯はどこそこの山はもちろん、登山口から「圏外」マークで使い物にならないはずが、どうした風の吹き回しか。試しにかけてみたら、ちゃんと通じた。ただし、ほんの1歩動いたらもう、また圏外。メンドクサイから切ってしまった。

まったく大そうな大枚をかけてコマーシャルを打ったり、「softbank同士ですよ」のピピピサービスなんかどうでもいいから、もうちょっとアクセスポイントを増やす企業努力をしてもらいたい。もっとも、こんなところで「急用だ」と言われても、ちっとも都合がよろしくないのだが。

ムカゴトラノオ、下のほうの茶色いツブツブは、もう咲き終わって枯れ出したか、もしくは今から咲くツボミかと思ったら、あにはからんや、ほんとうにムカゴになるのだと。どういうわけで、そのような生態になったのか不思議なものだ。

虎の尾にしては根元はどうしたのやら。縄張り争いで別の虎に尻尾をかじられたのだとしたら、あんまり腕っ節は自慢できない、それなのに逃げ足もさほど速くない甲斐性なしなのかもしれない。

まあ、いいんじゃないの、平和主義ってことで…

花期は7月から10月

記:2009/07/18
*実際に登山して撮ってから1年が経過している。どこで何を撮ったか記憶をたどりつつなので、実際と異なる場合もあるかもしれない。



記:2009-07-18