道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2017年(6)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
クロユリ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2008/08/03
撮影場所 白山 
学名 LILIACEAE Lilium camtschatcensis 
科目・属 ユリ科ユリ属 
季節 夏 
生育地 亜高山帯から高山帯の開けた草地に生える多年草 
分布 北、本(月山、飯豊山、中部地方) 

逆切れ

2008年8月1日、白水湖のほとりで前泊。翌8月2日からテント泊2泊3日で白山に登った。
2日目はテント場への戻り時間だけ打ち合わせて自由行動。エコーラインを北上、室道を経由してお花畑、お池巡りをしながら白山山系の最高峰・御前峰を目指した。

白山名物クロユリ。硫黄岳でも見たが、ここまで群れを成しているとは!小鳥のヒナが一斉に口を開けて餌を乞うているような賑々しさ。
喜び勇んで撮りまくったのはいうまでもないが、さてさてどのへんのお花畑だったことやら、メモ書きを見たり地図を追ってもよくわからない。

いずれにしても、どれがどのお花畑だったにせよ、ここまでに至るに尋常な山道を行かなかったことだけは明らかだ。

「雪渓を渡った」「ずんずん行ったら百姓池に出た」
テン場にもどって話したら、皆で大騒ぎになった。

「どこ歩いたの?」
「だから独りじゃ危ないんだよ」
「だもん途中で会わないわけだよ」
「どうすれば、そんな間違いをするんだか、わけわからん」
豆板醤がいの一に目くじらを立てる。

そんなこと言ったって、アタシだってわけわからん!

おまけに池の周り同じところ2度も歩いちゃったんだわい!!
ガスってあたり一面真っ白々で、そのうち風がびゅーびゅーになって、帽子風に吹き飛ばされるは、またまた同じところをリング・ワンダリングしちゃうわ、御前峰に着くんだって大変だったんだわい!!!


花期6月から8月

記:2009/07/24
*実際に登山して撮ってから1年が経過している。どこで何を撮ったか記憶をたどりつつなので、実際と異なる場合もあるかもしれない。



記:2009-07-26