道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2017年(6)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
クロバナヒキオコシ


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2017/09/10
撮影場所 十字峡駐車場、丹後山登山口間の林道 
学名 LABIATAE plectranthus trichocarpus 
科目・属 シソ科ヤマハッカ属 
季節 秋 
生育地 山地に生える多年草 
分布 北海道、本州(日本海側) 

何のご縁?!

原寸はこれよりまだ小さい。米粒よりチョイ小さいかな?漫然と歩いていたら気が付かずに通り過ぎてしまいそうだ。

実は…
丹後山から降りてきて、河原で旨いコーヒーを頂き、余った飲料をたらふく飲んだからだろう、登山口から十字峡駐車場まで歩いていたらお尻がもぞもぞしてきた。
「トイレ入れる?」
駐車場まで我慢しても、とてもひどい状態で足の踏み場もなく、用を足せる代物ではないと聞いたから、友には先に行ってもらい、身を隠せるところを見繕って花を摘むことにした。

立ち上がろうとしたらほっぺたを擦るものがある。
ん?よく見たら…
見たことない花だぞ!ごく小さいが、なかなか小粋な色合いとデザインじゃないか?!
面白がって撮ったらなんと、分布が「日本海側」となっていた。
なるほど、どこにでもありそう風情でいながら、道理で見たことないと思ったんだわと独りごちする。
何といってもこういうのに会えるのは遠征の醍醐味だろう。この度の上越方面遠征で利根川源流域分布を2種、日本海側分布を1種見つけた。幸いなるかな!

しかしまあ、道ばたにしゃがみ込まなければ気が付かずに通り過ぎていたかも知れず、さてさて何のご縁やら…

花期は8月から9月




記:2017-09-14