道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
イワボタン


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2005/05/03
撮影場所 高尾山 
学名 Saxifragaceae chrysosolenium macrostemon 
科目・属 ユキノシタ科ネコノメソウ属 
季節 春 
生育地 太平洋側の山地谷沿いの湿地 
分布 本(関東以西の太平洋側) 

しどろもどろ

小仏峠を降りきったあたり岩場からちょろちょろと水が染み出していたり、沢の脇の湿ったようなところでしばしば見つけた。
実は奥多摩の栃寄沢あたりでも見つけた。「ネコノメソウ」だとばかり思っていたら、命からがら?転がり込んだなんたらセンターたらの電飾「奥多摩の植物」で「イワボタン」と知り「ちっ、撮っとくんだった」と内心思った。

だから、この度はだんだん下っていって遠くに水音が聞え始めるや「もしや会えるのでは」と期待した。

「あんま、きれーじゃないね」
「イワボタンっていうんだよ」
「よく知ってるねー」

せっかく、とおちゃんが感心しているから、奥多摩の話はしないでおいた。

しー…。

あのね、だからね、ネコノメソウとかイワボタンとか、そういうんじゃなくー、ま、だけどさイワボタンって方が、やっぱさほら、お山の人らしいってかさー…。

はい、アタシが悪かった。
イワボタンさん、ごめん。

記:2006-10-23