道ばたに咲いている花の名前。誰が運んだ見知らぬ樹木の芽 植物の疑問・質問・不思議探訪

あそびすとショップ

美味良品 おとりよせしました

編集長!今日はどちらへ?

アラカン編集長モンブランを行く!

BigUp

asobist creator's file

  1. はいコチラ、酔っぱライ部
  2. ikkieの音楽総研
  3. 旅ゆけば博打メシ
  4. うららの愛♡Camera
  5. Tomoka's マクロビカフェ
  6. 三笘育の登山は想像力
  7. 憎いウンチクshow
シネマピア

おもいでリストにエントリー確実、公開前の話題の映画。

最近の映画記事はこちら

旅塾



2019年(1)
2018年(28)
2017年(12)
2016年(23)
2015年(16)
2014年(18)
2013年(26)
2012年(16)
2011年(13)
2010年(8)
2009年(17)
2008年(61)
2007年(36)
2006年(17)
2005年(49)
2004年(56)
2003年(53)
2002年(36)
○○スイセン


画像をクリックするとズームできます

撮影年月日 2004/03/16
撮影場所 横浜市青葉区 
学名  
科目・属 ヒガンバナ科スイセン属 
季節 冬 
生育地 暖地の海岸近くに生えるが、真の自生ではない 
分布 本州・関東地方以西、九州 

黄色い笑顔

こうやって見ると、あたかもラッパスイセンだが、実際はそれよりずーっと小型。
花の少ない庭に、今年は3月初めから咲き出した。和水仙はどうしてなんだか葉っぱばかり茂って花はわずかに1輪咲いただけだたが、こちらは鈴なり。

スイセンも改良種が多くてお商売用の名前は今ひとつあてにならないから「○○」。学名は問わずもがなである。

まあ、この際、なにスイセンかなど、鮮やかな黄色い笑顔を振り撒いている様を目にすれば、どうでもいいような気もする。

彼は彼なりに、って、彼女かもしれんけど、季節を感じて咲いているのだ。
それで充分。

なんだか気持ちがドヨドヨと沈みがちな時、忙しくて目が回りそうな時、庭に降りるまでもなく、窓からも黄色い笑顔はよく見える。

「ああ、今年も咲いたな」

一瞬だけでもほっとする。

記:2006-10-23